講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

「【NPO・ボランティア】」での検索結果

田代 久美枝(たしろくみえ)さん

おとなりさんネットワーク「えん」 代表 / 北九州市地域福祉振興協会 理事 「居場所」をつくり、誰もが安心して暮らせる社会に 「高齢になった時、助け合えるネットワークが欲しい」そんな思いを共有する仲間達と、『おとなりさんネットワーク「えん」』を立ち上げたのは53歳の時だった。「いざという時、頼れる場所があれば...

詳細を見る>>

佐藤 有里子(さとうゆりこ)さん

株式会社キャリア・リード 代表取締役 / NPO法人わたしと僕の夢 代表理事 母子家庭の就労と子どもの夢をサポート 「母子家庭のお母さんたちが働けるようサポートをしたい。それは将来を担う子どもたちの健やかな成長にもつながる」。自らの経験をもとに、女性の就業支援会社を立ち上げた佐藤有里子さん。“ありがとう”の輪...

詳細を見る>>

松村 佐和子(まつむらさわこ)さん

北九州市女性団体連絡会議 会長 背中押してくれた先輩の思いをリレーしたい 北九州市内で活動する107団体でつくる「北九州市女性団体連絡会議」。1985年の「国連婦人の10年」の第3回世界女性会議(ナイロビ会議)に向け、1984年に市内各区で開催された「北九州女性会議」が土台になったものだ。 北九州市内七区から...

詳細を見る>>

長野 宏子(ながのひろこ)さん

豊津寺子屋実行委員会会長 みやこ町商工会女性部 部長 高齢者の経験を生かし、みんなで地域の子どもを育てる 「地域の子どもは地域で育てよう」と2004年に開設した豊津寺子屋。高齢者が自分の経験を生かせる場でもあり、母親が安心して働くことができる環境づくりの取組でもある。豊津寺子屋実行委員会の会長、長野宏子さんは...

詳細を見る>>

樋口 千惠子(ひぐちちえこ)さん

NPO法人 たんがく 理事長(保健師、看護師、介護支援専門員) 住み慣れた地域で、その人らしく「生ききる」ためのお手伝いをしたい 久留米市上津町の住宅街にある「たんがくの家」。2011年1月に古民家を改修して開設した、全国でもまだ数少ない、いわゆる“ホームホスピス”だ。ここに暮らすお年寄りは、まるで自分の家に...

詳細を見る>>

山田 眞理子(やまだまりこ)さん

NPO法人子どもと保育研究所ぷろほ 所長 /九州大谷短期大学 名誉教授 子どもの心に寄り添える保育者を養成したい 「子どもの心に寄り添える保育者を育てたい」。そんな思いを抱き続け、30年ほど大学で教鞭を執ったのち、2012年に「子どもと保育研究所 ぷろほ」を開設した山田眞理子さん。「保育者になった後、さらに学...

詳細を見る>>

荘田 朋子(そうだともこ)さん

そうだレディースクリニック 院長 自分を活かせる生き方を レディースクリニックの院長として、日々患者と向き合う荘田朋子さん。一方で、子どもと社会との関わりを考える多様な活動にも参加している。「こうして自分なりにバランスを取っているんですよ」と気負わず話す荘田さんの歩みと思いとは…。子育てのために20代でいった...

詳細を見る>>

野田 フミコ(のだふみこ)さん

福岡県更生保護女性連盟 会長 ボランティアを通して、共に喜びを分かち合う 「子ども達、一人ひとりがとても可愛くて」と温かい笑顔で語るのは、2010年に福岡県更生保護女性連盟(以下、県更女連)の会長に就任した野田フミコさんだ。 県更女連は刑務所や少年院を出た人の社会復帰の手助けや更生保護施設への慰問活動等、女性...

詳細を見る>>

冨安 兆子(とみやすよしこ)さん

高齢社会をよくする北九州女性の会 代表 幸せの原点は、足元の人間関係にある 地域の女性たちが自立し、世代を超えて支え合える場をつくりたい―。そんな思いで1985年、「高齢社会をよくする北九州女性の会」を立ち上げた。福祉社会に関する調査研究や勉強会のほか、高齢者への配食活動、家事援助などの生活支援サービス、子育...

詳細を見る>>

永淵 恭子(ながふちきょうこ)さん

福岡手話の会 前会長 手話で伝え続ける 飾らない奉仕の心 聞こえることが当たり前の私たちにとって、表情や身振り手振りで会話を交わす手話は、未知の世界の言葉に思える。その世界の扉を叩いて15年。福岡手話の会前会長であり、手話通訳士永淵恭子さんに手話への思いを聞いた。ろう者に寄り添って 「手話を始めたのには、特別...

詳細を見る>>

秋吉 傳子(あきよしつたこ)さん

「ごえん会」主宰 「食考房つくし」代表 誰もが笑って過ごせる場所を 「もともと人のお世話が大好きで」と大らかな笑顔で話す秋吉傳子さん。久留米市善導寺町の自宅を一部開放して、週に2日、地域の高齢者や障害者を受け入れている。隣接する味噌工場には、スタッフとして体の不自由な人に働いてもらっている。「みんなで昼食を食...

詳細を見る>>

清水 舞子(しみずまいこ)さん

みどりのくうかん 主宰 自然に包まれた廃校を子どもたちの集う場に 廃校になった旧若宮南小学校の玄関で私達を迎えてくれた清水舞子さん。100年の歴史を持つ学校を、多くの子どもたちが集う場所として活用しようと、親子で楽しめる催しを定期的に企画・運営している。子育てと仕事をしながら「できることを積み重ねてきた」と話...

詳細を見る>>

末次 由美(すえつぐゆみ)さん

あいう笑がお 代表 乳がんが教えてくれた 笑顔でつくる人とのつながり 抗がん剤治療で髪の毛が抜けてしまった方々に、手作りのタオル帽子を贈る活動をする末次由美さん。「目深にかぶれば顔が隠れ、ホッとするし肌触りがいい。ありがたかった」。そう言って、大切そうにタオル帽子を手にとる。 「辛いときほど笑顔でいようね、笑...

詳細を見る>>

清水 麗子(しみずれいこ)さん

株式会社グレイスクリエ代表取締役、NPO法人エコマム理事長 ママの笑顔を増やし、子どもの未来を照らす 子育て中のママが、趣味や特技を活かして収入を得る「プチ起業」。新しい働き方として最近、注目を集めている。プチ起業家をはじめ、子育てを頑張る女性たちを応援するため、各地でイベントや講座を開催しているのが清水麗子...

詳細を見る>>

前田 恵理(まえだえり)さん

NPO法人九州車いすテニス協会 理事 株式会社ニッツー 代表取締役社長 感動とおもてなしで、故郷・飯塚を元気にしたい 父親が創業したLPガス会社を継いで15年。 地域のライフラインを守る一方、世界のトップ選手が集う「飯塚国際車いすテニス大会(ジャパンオープン)」(NPO法人九州車いすテニス協会主催)の会長とし...

詳細を見る>>

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!