講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報
     

あすばるセンター長コラム

  • <<前へ
  • [ 86件中 1件~15件を表示 ]
  • 次へ>>

【センター長コラム No.86】女性リーダーと女性団体の活動は、地域づくりの財産です

庭のツバキがたくさん咲きました。これは「太郎冠者」です。日当たりのよいところには、フキノトウがもう顔を出しました。 お変わりありませんか。 今日は、2月に開催する「地域における男女共同参画の推進」に関する2つのイベントをご紹介します。 ① 2月11日(土・祝)13:00~16:00 「地域のリーダーを目指す女...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.85】2023 今年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。 今年こそ、コロナや紛争の難が転じ、世界中に平穏な生活が戻るように、との願いを込めて、トップの写真は「南天」にしました。おめでたい縁起木の「万両」にも赤い実がたくさんつきました。 昨年は、皆様のご協力とご支援のおかげで多くの事業を行うことができましたことを、心よりお礼申し上げま...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.84】意外と知らないキーワード③――30%、40%、50%

こんにちは。寒風の中、スイセンが咲いています。サザンカも次々に花をつけています。お変わりありませんか。 今回のキーワードは数字です。 第4次男女共同参画基本計画に示されていた「202030(にいまるにいまるさんまる)は、どうなったのですか」という質問を受けることがあります。 「202030」とは、2020年ま...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.83】意外と知らないキーワード②――「男女共同参画」、「積極的改善措置」

こんにちは。今年は、もみじの紅葉が遅い気がします。侘助が花盛りです。お変わりありませんか。 前回から、今年1年を振り返って、お問い合わせや研修依頼の多かった男女共同参画に関するテーマや用語について総括しています。 最近、行政や女性団体から、「男女共同参画」に関する基礎的な話を聞きたいという依頼が多くあります。...

詳細を見る>>

【センター長コラムNo.82】 「アンコンシャス・バイアス」と「隠れたカリキュラム」

お変わりありませんか。皇帝ダリアが咲きました。青空を背景に高く咲く大輪の花は、皇帝の名にふさわしく実に優雅です。鉢植えの花は吉祥草。花が咲くと縁起が良いのでこの名前がついたようですが、丈夫で育てやすい花で、放っておいても、この時期になると花が咲きます。 「あすばる男女共同参画フォーラム2022」には、11月2...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.81】センター長室から近況報告です――パープルリボン運動、NHK連続テレビ小説「あさが来た」の再放送情報など

こんにちは。お変わりありませんか。今回は、紫色の花にしました。野菊とホトトギスです。ホトトギスは、花びらの模様が鳥のホトトギスの胸の斑紋と似ているのでこの名前が付けられたそうですが、鳥の図鑑を見ながら、似ているのかなあと思う今日この頃です。 紫色は、「女性に対する暴力をなくす運動」のパープルリボンにちなんだも...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.80】 NHK連続テレビ小説「あさが来た」の感動をもう一度(その2)  ~次の世代へバトンをつなぐ教育~

こんにちは。お変わりありませんか。西洋ヒガンバナが咲きました。満開の時期は終わりましたが、元気カラーの花姿を写真に残しました。白い小花はギンモクセイで、こちらも花の時期は終えました。キンモクセイのような派手な香りではありませんが、静かに染み渡るような香りを、そこはかとなく漂わせます。 今回も、11月26日(土...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.79】NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」の感動をもう一度  ~「ファーストペンギン」の精神~

こんにちは。ムラサキシキブの実がすっかり紫色になりました。足元には、タマスダレが可憐に咲いています。お変わりありませんか。 2015年にNHKで放送された朝の連続ドラマ「あさが来た」を覚えていますか。ヒロインの名前は「あさ」。幕末、京都の豪商の家に生まれたあさが、長じて大阪の両替商の息子の新次郎と結婚し、女性...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.78】 今こそ「本気の」女性活躍を

こんにちは。ノウゼンカズラが鮮やかに咲いています。ピンクの花はランタナです。かわいい花ですが、枝は繁殖力が強く、ちょっと油断すると、ブッシュ状態になります。お変わりありませんか。 先月、世界経済フォーラムが「ジェンダー・ギャップ・レポート2022」を発表しました。 今日は、我が国のジェンダー・ギャップが大きい...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.77】 「ジェンダー・ギャップ・レポート2022」を読む――日本の男女平等度は65%

こんにちは。カサブランカの花が咲きました。圧倒的な存在感です。2枚目の写真はムクゲです。ムクゲは1日花ですが、次々に花を咲かせ、長い間見ごろが続きます。お変わりありませんか。 7月13日に、世界経済フォーラムから「ジェンダー・ギャップ・レポート2022」が発表されました。すでに、新聞やテレビでもかなり大きく報...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.76】 7月の記念日――女子差別撤廃条約加盟記念日

マツバギクが咲いています。黄色の花はオシロイバナ。オシロイバナは、英語名を「four o'clock(4時)」と言われるとおり、夕方4時ごろから花が開きます。ピンクのオシロイバナはよく見かけますが、わが家は元気カラーの黄色でそろえています。お変わりありませんか。 前回に続いて、記念日に関するお話です。...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.75】 記念日、記念週間、記念月間

こんにちは。サフランモドキが梅雨の雨に濡れながら咲いています。梅雨の花と言えばアジサイ。アジサイは雨が似合いますが、晴れの日のアジサイも、花びらに光が透ける姿がランプシェードのようで素敵です。お変わりありませんか。 今日は男女共同参画に関する記念日、週間、月間のお話です。 まず、6月23日から始まる「男女共同...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.74】私の読書ノート ――「負けから学ぶ」と「コーヒーとSDGs」――

孔雀サボテンが咲きました。吸い込まれそうなピンクの色と形、私の大好きな花の1つです。紫の花は、ニオイバンマツリ。この花は、咲き始めは紫で、だんだん白い色に変わっていきます。お変わりありませんか。 今日は、あすばるライブラリー所蔵の本の中から、2冊をご紹介したいと思います。1冊目は、山中伸弥、藤井聡太著『挑戦 ...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.73】令和4年度、新しい事業を始めます。

こんにちは。今日の花は、日本のいにしえを想う名前がついた「御衣黄桜(ぎょいこうざくら)とムベの花です。御衣黄桜は、緑色の花が咲き、次第に中心部から赤くなっていきます。名前の由来は、平安時代の貴族の着物=御衣が、萌黄色だったことから名づけられたそうです。ムベは、天智天皇が山里で出会った老夫婦から渡された植物の実...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.72】子育て支援を企業の成長戦略に ——改正育児・介護休業法が施行されます——

唐子咲きのツバキがたくさん花をつけました。唐子咲きとは、おしべ・めしべが花びらのように変化したもので、1つ1つの花がとても豪華です。土佐ミズキも満開になりました。お変わりありませんか。 さて、男性の育児休業取得を促進することを目的に、昨年6月に改正された育児・介護休業法が4月1日から段階的に施行されます。 改...

詳細を見る>>

  • <<前へ
  • [ 86件中 1件~15件を表示 ]
  • 次へ>>

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!