講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

「【研究・専門職】」での検索結果

坂本 香魚美(さかもとあゆみ)さん

フォトスタジオ ビタミン 代表 撮影を通じて、シニアを元気にしたい 「60歳未満お断り!」、そんな一風変わった条件の撮影メニュー「ライフフォト」が注目を集めているフォトスタジオビタミン。店に入ると、代表の坂本香魚美さんが、初対面とは思えない気さくな笑顔で迎えてくれた。壁には、一般的な記念写真に加えて、シニアの...

詳細を見る>>

大森 洋子(おおもりようこ)さん

久留米工業大学 建築・設備工学科 教授 価値ある町並みや景観を残し 将来を見据えたまちづくりを 男子学生が大半を占める久留米工業大学で教授を務め、歴史的な町並みや文化的景観などの保全とまちづくりに取り組む大森洋子さん。柔らかな物腰と軽やかな身のこなしが印象的な女性だ。「学生からいつも元気をもらっています」と明...

詳細を見る>>

荒木 光子(あらきみつこ)さん

添田木材有限会社 代表取締役 筑豊地区女性林業研究グループ 会長 不幸も困難も乗り越え、地域の林業を支える 田川郡添田町。霊峰英彦山(標高1200M)をはじめ、緑豊かな山々に抱かれたこの町は、面積の約84%が森林地帯だ。優良な木材の産地としても知られるこの地で、亡き夫の後を継ぎ36歳で製材所を経営することにな...

詳細を見る>>

角銅 久美子(かくどうくみこ)さん

有限会社福岡建築設計事務所 一級建築士 子育て経験が仕事に活きる 黒をベースにしたパンツスタイルに、真っ赤な靴。ショートヘアに快活な雰囲気が漂う角銅久美子さん。50年ほど前に福岡県で初めての女性一級建築士となった、まさに女性建築士の先駆者といえる存在だ。第二次世界大戦のさなか、北九州市で生まれた角銅さん。進路...

詳細を見る>>

田中 眞紀(たなかまき)さん

JCHO久留米総合病院 (旧:社会保険久留米第一病院) 病院長 コツコツやっていれば、誰かが認めてくれる エレガントな佇まいに、とびきり温かい笑顔とまなざし。2012年、社会保険久留米第一病院の病院長に就任した田中眞紀さんは、一瞬にして相手の緊張をといてくれるような雰囲気に包まれている。公的病院で女性が病院長...

詳細を見る>>

内田 美智子(うちだみちこ)さん

内田産婦人科医院 助産師 子どもたちの『心の空腹感』抱きしめ25年 「いのちをいただく」「ここ-食卓から始まる生教育」「お母さんは命がけであなたを産みました」など数多くの著書を手がけ、命の尊さ、家族で過ごす暮らしの時間の大切さを伝える助産師・内田美智子さん。産婦人科医の夫と福岡県行橋市で開業して25年。妊娠、...

詳細を見る>>

諸藤 見代子(もろふじみよこ)さん

環のまなび工房 代表 教師経験を活かして、アジアの子どもたちに楽しい環境教育を 工業の町・北九州市は、公害を克服した都市としても知られている。2006年には「日本の環境首都コンテスト」で1位になるなど、行政と市民が一体となった環境への取り組みに高い評価を受けてきた。その取り組みの立役者ともいうべき人物が、北九...

詳細を見る>>

小松 啓子(こまつけいこ)さん

社会福祉法人北九州市手をつなぐ育成会 理事長 (取材時:福岡県立大学 人間社会学部長) 人が人らしく生きるということを問い続けたい 小児栄養や、妊産婦栄養などの研究を続ける傍ら、田川市の男女共同参画審議会の会長も務める小松さん。栄養学という専門分野から保護者たちの生の声を聞き続けてきた。朝食欠損の問題が取りざ...

詳細を見る>>

外平 友佳理(そとひらゆかり)さん

到津の森公園 獣医師、学芸員 動物も人間ももっと幸せになれるように 北九州市にある「到津の森公園」は、自然あふれる環境の中、約100種500頭の動物がのびのびと暮らす動物園。2001年の開園から、獣医師として動物たちを見守ってきたのが外平友佳理さんだ。小さいころから動物に関わる仕事を志す 幼いころから、トカゲ...

詳細を見る>>

中川 久美(なかがわくみ)さん

九州旅客鉄道株式会社 旅行事業本部商品事業課 副課長 (取材時:戸畑駅駅長) 自分なりの「駅長」像を描きながら JR九州史上3人目の女性駅長として、戸畑駅に勤務する中川久美さん。駅長室に飾られた木製ボードには、戸畑駅が開業した1902(明治35)年から歴代の駅長のフルネームがズラリと刻まれている。最後の「中川...

詳細を見る>>

大下 美智代(おおしたみちよ)さん

済生会八幡総合病院 看護部長、認定看護管理者 看護は正解が1つでないから、より高みをめざして 総合病院の看護部長として、看護師340人のトップに立つ大下美智代さん。臨床看護師から看護学校の教員を経て、MBA(経営学修士)を取得したという異色のキャリアの持ち主だ。とはいえ、「トップなんてとんでもない。患者さんあ...

詳細を見る>>

秋枝 蕭子(あきえしょうこ)さん

福岡女子大学名誉教授 女性の解放と社会的地位の向上をライフワークに 日本における女性学研究の草分けとして知られる秋枝蕭子さん。時代の波に翻弄されながらも、自らの信念を貫き通し、女性の地位向上に大きく貢献してきた。内閣府より男女共同参画社会づくりの功労者として表彰され、勲三等瑞宝章も叙勲。ご本人の口から語られる...

詳細を見る>>

冨永 明子(とみながあきこ)さん

臨床心理士、フェミニストカウンセラー役割から自由になって、素の自分が喜ぶことをしてほしい 冨永明子さんの肩書のひとつは「フェミニストカウンセラー」。九州でこの資格を持っているのは3人だけという(2012年8月現在)。「女性の生き辛さは個人の問題にとどまらず、社会の問題である」という視点を持って、女性が抱えがち...

詳細を見る>>

伴 和子(ばんかずこ)さん

博多織伝統工芸士 伝統工芸の世界に生きる~博多織の技法を着物に活かして~ 女性初の博多織伝統工芸士として活躍している伴さん。平成24年で16回目を数える女性の伝統工芸士展を全国に先駆けて主宰し、後進の指導にも尽力している。その功績が認められ、昨年度福岡県男女共同参画表彰の女性の先駆的活動部門で受賞した。数多く...

詳細を見る>>

宮崎 智美(みやざきともみ)さん

青翠法律事務所 弁護士(取材時:福岡県弁護士会 副会長) 心寄り添う優しさと、正義を貫く強さを持って女性弁護士として歴代4人目の副会長 2012年4月、福岡県弁護士会に女性副会長が誕生した。久留米市で法律事務所を営む宮崎智美さんだ。明治26年の発足以来、その長い歴史において、4人目の女性副会長となる。福岡県内...

詳細を見る>>

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!