講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報
     

あすばるセンター長コラム

【センター長コラム No.70】日本国憲法第24条を書いた女性④ 彼女の名前を冠した建物が誕生

こんにちは。お変わりありませんか。ロウバイが咲いて、よい香りを漂わせています。ピンクの花は、茶花としても有名な太郎冠者。花姿の美しい凛とした花です。 もうすぐ2月ですね。毎年2月が近くなると、我が国の憲法制定の歯車が大きく動き出した1946年(昭和21年)2月の出来事と、憲法に婚姻における男女平等を書いた女性...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.69】2022年 今年もよろしくお願いいたします ――「わくわく」をお届けする1年に――

あけましておめでとうございます。トップの写真は、お正月の縁起木の「万両」です。また、今年こそ、コロナの難が転じて、平穏な生活が戻るように、の願いを込めて「南天」の写真もお届けします。 昨年は、あすばる開館25周年の節目の年に、記念事業を盛大に開催することができました。これもひとえに、皆さんのご協力のおかげです...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.68 】私の読書録から―3人の女性に学ぶ生き方

お変わりありませんか。「あすばる男女共同参画フォーラム2021」は、皆様のご協力により、盛大に開催することができました。心からお礼申し上げます。11月26日の前日祭からフォーラム・ウィーク最終日の12月4日までの間に、あすばるホームページのフォーラム特設サイトからの視聴、市町の視聴会場や県民企画事業の会場での...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.67】 「男女共同参画局」が内閣府にあるのはなぜか――「男女共同参画」をもっと知るために

こんにちは。ハナミズキが、赤く色づいた葉を落とし、冬支度を始めました。つわぶきが、そこここに黄色い花を咲かせています。お変わりありませんか。 「あすばる男女共同参画フォーラム」まであとわずか、あすばるでは最終準備を進めています。 今年の基調講演の講師は、内閣府男女共同参画局長の林伴子さんです。林さんは、昨年8...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.66】 「ジェンダー平等」と「男女共同参画」(その3)ーー「男女共同参画」と「ジェンダー平等」はどう違うのか

こんにちは。ムラサキシキブの実が趣のある紫色になりました。野菊も咲いて、秋の深まりを感じる今日この頃です。お変わりありませんか。 今回は、「男女共同参画」と「ジェンダー平等」はどう違うのか、についてのお話です。結論を先に言えば、「男女共同参画」と「ジェンダー平等」は同義です。 内閣府男女共同参画局のホームペー...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.65】 「ジェンダー平等」と「男女共同参画」 (その2)――「女性」から「ジェンダー」へ

こんにちは。お変わりありませんか。今日の花は、庭木の根元に咲いている「ラン」にしました。白が「ノシラン」、紫が「ヤブラン」です。「ラン」という名前がついていますが、どちらも蘭の仲間ではなく、葉の形が「ラン」に似ているから名づけられたそうです。 今日は、前回のコラムでお知らせした「ナイロビ将来戦略勧告」の中の、...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.64】「ジェンダー平等」と「男女共同参画」(その1)ーー「男女共同参画」は、いつ、どこから来たのか

今年は、白い彼岸花がたくさん咲きました。夏の間は全然花をつけなかったユウガオが、やっと咲き始めました。大きく優雅な花ですが、朝にはしぼんでしまいます。お変わりありませんか。 今回から、「ジェンダー平等」と「男女共同参画」をテーマにコラムを書いていこうと思います。 4月に就任された福岡県の服部知事が、重要政策の...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.63】地域における男女共同参画のすすめ(自治会・町内会編)

こんにちは。お変わりありませんか。暑い日が続いていますが、9月が来るのを知っているかのように、ムラサキシキブの実が紫色に変わってきました。夏の花、ムクゲも元気に花を咲かせています。 今年度も、女性団体や市町の行政の皆さんから、研修講師や講演の依頼をたくさんいただいていましたが、昨今の新型コロナウイルス感染の急...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.62】 ポテトサラダと和え物

こんにちは。猛暑、お変わりありませんか。ミカンの木の中に咲いたカンナと、黄色オシロイバナ。黄色は「ビタミンカラー」。夏バテの心を元気にしてくれます。 あすばるでは、毎年、11月第4土曜日の「福岡県男女共同参画の日」に「あすばる男女共同参画フォーラム」を開催していますが、今年も昨年に引き続き、オンライン開催とす...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.61】男女共同参画よもやま話ーー男女共同参画週間によせて

 こんにちは。お変わりありませんか。 うちわサボテンの花が咲きました。ピンクの花はサフランモドキです。 6月23日から29日までは、「男女共同参画週間」です。 これは、2000年12月に、国の男女共同参画推進本部で決定されたもので、1999年に制定された「男女共同参画社会基本法」の目的や理念に対する国民の理解...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.60】 男性の育児休業

 こんにちは。 アガパンサスが咲き始めました。山アジサイも静かに咲いています。 お変わりありませんか。 先日、育児介護休業法が改正され、現在は原則として分割取得ができない育児休業が、2回に分けてとることができるようになり、また、事業主は、子どもが生まれることを申し出た労働者に対して個別に、制度の周知や休業取得...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.59】 やればできる

 こんにちは。 クジャクサボテンが咲きました。圧倒的な華やかさです。アマリリスも咲きました。「ラリラリラリラー」、小学校で習った歌のメロディが浮かんできます。 お変わりありませんか。 先日、テレビで、「ティモンディ」という、若いお笑いコンビへのインタビュー番組を見ました。休日の朝食時に何気なくつけたテレビでし...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.58】 「イコール・ペイ・デイ」5月6日

こんにちは。5月3日に掲載したコラムの説明文に間違いがありましたので、訂正しました。改めて掲載します。 紫蘭が咲きました。ニオイマツリカも花盛りです。 お変わりありませんか。 今年4月6日のコラムで、「ジェンダー・ギャップ指数」を改善するためには、政治分野の女性の参画を増やさなければならないことをお話ししまし...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.57】「お気軽サロン」――あすばる縁活プロジェクト

こんにちは。お変わりありませんか。クレマチス、バラやタニウツギなど、庭は花盛りです。 2月に開催した「あすばる大交流会」から2か月が過ぎました。今日は、「あすばる大交流会」に続く「お気軽サロン」と「縁活プロジェクト」の話題です。 「あすばる大交流会」は、「地域がつながる、人がつながる」をテーマに、県内各地で活...

詳細を見る>>

【センター長コラム No.56】『ジェンダーギャップレポート2021』を読む――日本のジェンダーギャップ指数はどうすれば改善するか

新年度がスタートしました。お変わりありませんか。八重桜が咲きました。緑色の花びらが美しい花は、御衣黄桜(ぎょいこうざくら)。花の色が、平安時代の貴族の服の「萌黄色」に近いことから名づけられたそうです。 さて、3月31日に、『ジェンダーギャップレポート2021』が発表されました。ジェンダーギャップレポートは、「...

詳細を見る>>

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!