講師情報あすばる相談室ライブラリ
 

みらいねっとフォーラム2012

福岡県内の女性団体等46団体が相互に情報を交換し、交流を深め、連携して男女共同参画社会の形成に寄与することを目的に活動を進めている福岡県男女共同参画推進連絡会議(ふくおかみらいねっと)では、「~明日を創ろう!新しい私たちの一歩~」をテーマに『みらいねっとフォーラム2012』を開催したところ、会員のみならずたくさんの方の参加を頂きました。
また、DV被害者支援寄附金贈呈式も行われ、パープルリボンピンバッジ販売の収益金と募金を、県内でDV被害者への支援活動を行う団体にお渡し頂くため、小川洋福岡県知事に寄附金101,607円の目録をお渡ししました。
第1部の講演会は、独立行政法人国立女性教育会館(ヌエック)前理事長神田道子さんを講師に迎え「新たなる共生をめざして」の演題で、講演頂きました。今後は、行動できる人だけが男女共同参画を推進するのではなく、課題を提起する人の話に耳を傾け、日常生活からの課題を解決する「地域社会づくり」を目指すよう提案されました。
第2部では、「あらゆる分野で女性の参画をすすめるには」をテーマに、福岡テンジン大学学長岩永真一さんのファシリテートで、初めてワールドカフェに挑戦しました。202030(2020年までに、あらゆる分野で指導的地位に女性が占める割合が、少なくとも30%程度になることを目指す)が達成された社会では、どのようなことが実現しているでしょう?というサブテーマのもと、グループで意見交換し、「女性が住みやすい社会になる。それは男性にとっても住みやすい社会」などの前向きの意見が交わされ、熱気あふれる時間となりました。ワールドカフェでは、グループで一定時間話し合いをした後は、1人を残して別のテーブルに移動し、新たなメンバーで今までの意見に新たな意見を重ねていくため、あたかもたくさんの人と交流したような効果があり、参加者には、大変好評でした。

    タイトル~明日を創ろう!新しい私たちの一歩~
    開催日時 2012年3月3日(土)

    その他写真

    お問い合わせフォーム
    公式Facebook
    メルマガ登録
    ふくおかみらいねっと
    あすばるのすまっぽん!