講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報

 

「女性活躍推進に向けた企業内研修支援事業」女性管理職によるトークセッション

 女性が管理職へのキャリアップを考える際に、自社に関わらず「ロールモデルに出会う」ことが、背中を押すきっかけになることがあります。

 
今回、「あすばる」が実施している「女性活躍推進に向けた企業内研修支援事業」を利用して
コカ・コーラウエスト株式会社さんが、女性管理職候補者に向けた研修「女性管理職によるトークセッション」を実施しました。


【コーディネーター】 

コカ・コーラウエスト株式会社 人事厚生部 女性活躍推進担当部長 石井まり美さん

【パネリスト】

TOTO株式会社 人財本部 人財部 ダイバーシティグループリーダー 菊竹倫子さん

NTT西日本株式会社 九州事業本部 総務部 広報室長 上田智子さん

福岡日産自動車株式会社 堤店 店長 古賀雅美さん 
 

 トークセッションでは、「管理職になろうと思ったきっかけ」「管理職になってよかったこと」「今、マネジメント職としてどうあるべきか」などの質問に対し、パネリストのみなさんから公私に渡る具体的なお話がありました。また「女性管理職に対する周囲のジェラシーを感じたことはないか」「男性の年上の部下への対応」など突っ込んだ質問にご自身の経験に基づいたアドバイスをされていました。

 

そして、次世代管理職へのメッセージとして

 

どんな自分になりたいのか、考える機会を持ってほしい。時には戦略的に「それ、私がやりたいです」と自分の欲を恐れずに前に出してみてほしい。(菊竹さん)


現在自分の思い描いている未来は、自分の経験値によるもの。自分を枠にはめることなく未来に希望を持ってほしい。運が良い、縁があるという周りの評価があったとしてもそれも実力です。(古賀さん)

 

経験値をつむためにチャレンジすることが必要で、それを阻むのが「家事も仕事も完璧でなければならない」という思いこみ。60点くらいできたらOK、でチャレンジしてほしい。幅が広がり成長につながる。(上田さん)

 

という力強いエールが送られ、参加者の皆さんは熱心に耳を傾けていました。

 

リーダーにも様々なスタイルがあります。身近なリーダーはもちろん、多様なリーダーに出会い、自分のスタイルを知ることも大きな力になるのではないでしょうか。

(「あすばるホームページ」でもたくさんのロールモデルの方をご紹介しています。
詳しくはこちら→あすばるホームページ・ロールモデル

 

また、この「女性活躍に向けた企業内研修支援事業」では、女性活躍をテーマにした研修にロールモデルや講師を無料で派遣しています。

 

派遣回数が規定に達し次第、締め切りますので、社内研修をご検討中の企業の方ははお早めにお問い合わせください!
(詳しくはこちら→女性活躍に向けた企業内研修支援事業)

 

 

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!