講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報
 

あすばる男女共同参画フォーラム2022

福岡県男女共同参画の日(11月第4土曜日)に開催している「あすばる男女共同参画フォーラム」を、今年度は11月26日(土)に開催します。
 

あすばる男女共同参画フォーラム2022

 日程:令和4年11月26日(土)

今年の全体テーマ
 男女共同参画社会の新しい朝が来た
 「あすばる」は昨年開館25周年を迎え、新しい一歩を踏み出しました。今年度のフォーラムは、令和の新しい時代にふさわしいジェンダー平等実現に向けて、男女共同参画の機運を高めるフォーラムとなるよう全体テーマを決定しました。

 

〇メインイベント(スペシャルトーク)

日時:11月26日(土)14:00~15:00
会場:クロバープラザ 大ホール(アリーナ棟2F)

 福岡県築上町出身で、脚本家としてご活躍の大森美香さんをお招きします。大森さんが脚本を手掛けたNHK連続テレビ小説『あさが来た』の主人公のモデルである女性の実業家のパイオニア・広岡浅子の生き方を題材に、「あすばる」の神﨑センター長がお話を伺います。
 広岡浅子は、幕末、明治、大正期の、女性の自由や権利が制約されていた時代に、困難にめげずに挑戦を繰り返し、銀行経営や炭鉱経営、生命保険会社の設立を行ったほか、女性がより活躍するための大学教育にも力を注ぎました。女性を応援する数々のメッセージを大森さんにお話しいただきます。また、子育てをしながら脚本家として活躍されている大森さんのキャリアに対する考え方や、生き方についてもお話しいただきます。

特別ゲスト:大森美香さん(脚本家)
スペシャルトーク「みんなが嬉しい世の中のために」

福岡県築上町出身。青山学院女子短期大学卒業後、テレビ局勤務を経て脚本家、演出家となる。2005年にフジテレビ系連続ドラマ「不機嫌なジーン」で第23回向田邦子賞を最年少で受賞。2015年NHK連続テレビ小説「あさが来た」で第24回橋田賞を受賞。2017年脚本を担当したNHK特集ドラマ「眩~北斎の娘」が文化庁芸術祭大賞を受賞。2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」で脚本を担当。
 
 
〇プレイベント〈11月20日(日)クローバープラザ家族の日

日時:11月20日(日)10:00~11:30
会場:クローバーホール(西棟1F)

講師:ハルさん(タレント)
トークショー「ハルパパの子育て奮闘記~もっと自由にのびやかに~」
 タレントとしてテレビやラジオ等でご活躍中で、RKB「日曜もシエスタ」のMCでおなじみのハルさんをお招きし、子育て中のエピソードをお伺いするともに、男女が共に子育てしやすい社会に向けたエールをお届けします。
 
お申込みはこちら→https://event.asubaru.or.jp/event/156
定員150名(先着順)

 
県民企画事業
フォーラム期間中(11月20日~11月26日)に、ワークショップやトークイベントなど、県民の皆さんによる催しを予定しています!
詳細につきましては、チラシ裏面をご覧ください。

 

フォーラムのチラシはコチラ→ あすばる男女共同参画フォーラム2022_

あすばるフォーラム2022★PRちゃんねるで様々なカウントダウン動画を配信しています。
ぜひご覧ください!

 

問合せ
福岡県男女共同参画センター「あすばる」
TEL:092-584-1261
FAX:092-584-1262
E-mail:info@asubaru.or.jp

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!