講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

報告レポートVol.1私、ななこく女子。ナナジョがつながる。開講セレモニー

 

日時平成30825() 13時~17

場所筑後市体験居住施設「筑恋邸」

  • 開講セレモニー

筑後市副市長

福岡県男女共同参画センター「あすばる」所長

  • 私、ななこく女子。講座vol.

松本恭子氏(元筑後市副市長)

「リアルななこく女子」~私にとっての七国~

安西司氏(船小屋鉱泉焼・陶磁器作家)

「知っているようで、知らなかった私達の住むまち(筑後七国)

芝田良倫氏(大木町地域おこし協力隊・都市農村交流員)

「すべては『筑恋邸』から始まった

七国女子アンバサダーの安西氏と芝田氏による「七国男子と座談会」(お茶菓子付き)

 

 

筑恋邸

  筑後市の体験居住施設「筑恋邸」を開講式に選んだ理由は、ここで官民が一体となり、地域住民の方々を巻き込んで、イベントやたくさんの話し合いがなされた場所だということと、ここで話した夢は実現するというジンクスがあるということ。

私達、七国女子が掲げた「地域と一緒にそれぞれの夢を叶える」というテーマにぴったりの場所でしたので、開講式会場に決めさせていただきました。

会場準備が整い、皆様をお待ちしているところ
ななこく男子によるコンセルジュのお出迎え
 

私、ななこく女子。講座vol.1

 

  • 松本恭子氏(元筑後市副市長)
    リアルななこく女子」~私にとっての七国

見方、観光としての七国を統計的に教えていただきました。

クイズを交えながら、とても楽しく学ぶ事が出来ました。         

  • 安西司氏(船小屋鉱泉焼・陶磁器作家)

「知っているようで、知らなかった私達の住むまち(筑後七国)

安西さんは大川市出身で筑後・船小屋をこよなく愛する方。自分の足で歩いて、自分の目で見て、実際に人と会って、人脈と信頼と知識を積み重ねて来られた方ですす。地域おこしもお仕事も、全て人のご縁を大切にすることから始まると思っています。まさに、ナナジョが目指すところなので、とても勉強になりました。

 

 

  • 芝田良倫氏(大木町地域おこし協力隊・都市農村交流員)

「すべては『筑恋邸』から始まった

芝田さんは元福岡市民で、あるきっかけから、会場である筑恋邸に体験居住され、最終的には移住され、地域おこし協力隊にまでなられました。

芝田さんが体験居住をされていた期間に、たくさんの人が訪れ、集い、芝田さんを中心に笑顔が生まれました。

お仕事や地域おこしに関わる時に、一番大切なワクワクする気持ちを教えていただきました。人を笑顔に出来るって、とても素晴らしいおもてなしの原点だと思います。


筑恋邸の思い出の写真と共に楽しくお話しいただき、終始笑いの絶えない講座でした

皆様にありがとうございました
ナナジョは地域と一緒に夢を叶えていきますので

宜しくお願いいたします



 

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!