講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

ふくおか女性いきいき塾「フォローアップセミナー」

11/5(土)に、ふくおか女性いきいき塾フォローアップセミナーを開催しました。佐々木久美子さん(株式会社グルーヴノーツ 代表取締役会長)による講演「夢をカタチにするチカラ~枠に捉われない自分らしい働き方とは」と、卒塾生の近況報告の2部構成で、1期から4期の卒塾生30名が集まりました。


sasaki2 (2).JPG 

佐々木さんは、「夢をカタチにしたわけではなく、出来ることを優先してきました。0を1にする仕事は得意なんですが、1を10にするのは苦手なのです。」という話からスタートし、まず、ご自身が働くうえで気を付けている点をお話しいただきました。

1つ目は「誰かの真似ではなく自分らしく生きる。」ロールモデルを探し求めるのではなく、自分らしい生き方を探し求めること。2つ目は、「やるべきことをやる。」自分が果たす役割を全うするという、当たり前のことをきちんとやること。3つ目は、「自分だけででできると思わない。」一人の力は、たかが知れています。仕事を一人で抱え込まず、男女関係なく分散し振り分けることを常に意識されているそうです。

夢をカタチにするために必要なこととして、4つのポイントをお話しされました。1、常に問いを立てる。問うことで、更なる可能性を探る思考に繋がり、新しい価値を生みだします。2、変化を楽しむ。変化の激しい時代に自分達が存在していることを楽しみましょう。3、リスクを知る。リスクのない仕事はありません。リスクを知ることは成長の鍵にもなります。4、実力をつける。未だ男性中心の日本社会では、結果で判断されます。実力をつけ、結果を出すことが必要です。と力強く述べられました。

sasaki2 (1).JPG

講演後の質疑応答も活発に行われ、卒塾生からは「自分に何ができるか、自分は何がしたいのかをじっくりと考えたい。」「常に"正解"を求めていたが、答えは1つではない。問い続けることが大事なのだと気づいた。」などの感想があり、次の一歩につながる実り多き時間となりました。

講演会の後は、1期から4期までの代表が卒塾後の活動状況を報告しました。また、セミナー終了後は5期生も交えて交流会を開催。総勢75名の塾生が期を越えて交流を深めました。

kouryukai.JPG

 

 

 

 

 

 

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!