講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報
 

あすばるライブラリー◆新着図書情報(2022年2月)

あすばるライブラリー
新着図書情報(2022年2月)

※ 新型コロナウィルス感染予防のため、当面の間、施設利用・サービスの一部を制限しています。
  詳しくは、新型コロナウイルス対応についてをご覧ください。
 
※ 2月の新着図書は、2月4日(金)から閲覧、貸出を開始します。
 

大丈夫じゃないのに大丈夫なふりをした
クルベウ/著
藤田麗子/訳
ダイヤモンド社


  著者は、SNS投稿で読者の共感を集めた、韓国で話題の作家です。
 本書は、「大丈夫なふりをしてしまう人」にも、「支えとなる場所が必要」であり、「誰かが自分を認めてくれるだけで、ありのままの姿で休めるようになる」と語りかけます。人知れず苦しんでいる人々の心に寄り添う著者の言葉は、読む人の不安な気持ちを癒してくれます。



見た目が気になる 「からだ」の悩みを解きほぐす26のヒント
河出書房新社/編
河出書房新社

 


  本書には、現代美術家、作家、YouTuberなど26人の様々な「見た目」に対する考えが記されています。
 他人の視線を気にするあまり、無理に周囲が良いとするものに合わせてきた人は、多種多様な考え方に触れることで、これまでの自分とは違う視点を得ることができます。新たな視点で「見た目」と向き合うきっかけとなる一冊です。



声をあげて、世界を変えよう! よりよい未来のためのU30の言葉
アドーラ・スヴィタク/著
長尾莉紗/訳
カミラ・ピンヘイロ/イラスト
DU BOOKS

 本書は、女子教育の重要性を呼びかけたマララ・ユスフザイや気候変動への無関心を非難したグレタ・トゥーンベリなど、よりよい世界の実現のために声をあげた45人の若者たちのスピーチを、美しくポップなイラストとともに紹介しています。若者たちの言葉は、現状に疑問を投げかけ、新しいアイディアを生み出し、不公平に直面したときに毅然と立ち向かうことの大切さを教えてくれます。


▼新着図書一覧はこちら▼
あすばるライブラリー2月新着図書リスト

 

▼バックナンバーはこちら▼
あすばるライブラリー新着図書情報

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!