講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報
 

あすばるライブラリー◆新着図書情報(2022年1月)

あすばるライブラリー
新着図書情報(2022年1月)

※ 新型コロナウィルス感染予防のため、当面の間、施設利用・サービスの一部を制限しています。
  詳しくは、新型コロナウイルス対応についてをご覧ください。
 

ジェンダーと脳 性別を超える脳の多様性
ダフナ・ジョエル、ルバ・ヴィハンスキ/著
鍛原多惠子/訳
紀伊國屋書店


 

脳の性差については、女性脳・男性脳があると論じられることが多いですが、神経科学者である著者は「女性脳・男性脳は存在せず、脳に見つかる性差の特徴は、一人ひとり異なっている。1人の人間の脳は、男性脳の特徴と女性脳の特徴が様々に入り混じっている」と述べています。本書は、神経科学界での性別とジェンダーに対する固定観念を打ち砕く注目の一冊です。



性差(ジェンダー)の日本史
国立歴史民俗博物館/監修
集英社

 



 本書は、2020年秋に国立歴史民俗博物館で開催され、話題を呼んだ「性差(ジェンダー)の日本史」展の見所を図版とともにダイジェストで紹介しています。古代から現代までのジェンダーを示す歴史的資料を通して、「日本で男女の区分はいつ生まれたのか?」「日本の社会の中でジェンダーは、どのような意味を持ち、どう変化してきたのか?」を知ることができる貴重な一冊です。



更年期障害だと思ってたら重病だった話
村井理子/著
中央公論新社

 
 

 当時40代後半だった著者は、息が切れる、夜に何度も起きるなどの体調不良を、更年期障害だと信じて疑いませんでした。しかし、体調が急激に悪化し駆け込んだ病院で、心臓弁膜症と診断されます。本書は、「自分のことをないがしろにしていた」生活を見直すきっかけとなった、緊急入院から、手術、退院後までの闘病の日々を記したエッセイです。自分の健康が、家族や自分を取り巻く人々の幸せであることに改めて気づかせてくれます。


▼新着図書一覧はこちら▼
あすばるライブラリー1月新着図書リスト

 

▼バックナンバーはこちら▼
あすばるライブラリー新着図書情報

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!