講師情報あすばる相談室ライブラリ
 

【センター長コラム No.55】令和2年度を振り返って & 『あすばる~ん第100号』発刊

こんにちは。お変わりありませんか。

先日の雨で散り始めた桜の下、君子欄が咲きました。今年はずいぶん早い開花です。プランターの花はチューリップ。このチューリップ、昼間は太陽を浴びて花びら満開です。

 

 

今日は、令和2年度の年度末にあたり、今年度の振り返りをしたいと思います。

まず、『あすばる~ん』第100号の発行です。

 

「あすばる」は、1996年の設立当初から、男女共同参画に関する情報を提供するための情報誌『あすばる~ん』を発行してきましたが、本日、第100号を発刊しました。

 

「あすばる~ん」のネーミングは、「風に乗って空高く、ふっくりふんわり舞い上がる気球(バルーン)」をイメージしたもので、そのときどきのトピックスや「あすばる」の事業などをお伝えしてきました。

100号の特集ページでは、『あすばる~ん』がお伝えした男女共同参画の歴史を振り返っています。是非ご覧ください。⇒こちら

 

さて、令和2年度のあすばるですが、今年度は、世界的な新型コロナウイルス感染拡大という異常事態の中でのスタートとなりました。

 

4月7日に、福岡県をはじめ7つの都府県に緊急事態宣言が出され、外出の自粛要請、学校の休校、多くの人が集まる施設の使用制限などが行われたため、あすばるも、この間はライブラリーを休室しましたが、相談室に関しては、一般の相談、専門家による相談ともに、やり方を工夫して継続し、相談を希望する方々への対応は、例年と変わらずできたと思っています。

 

事業に関しては、県民の皆さんに、地域で連続講座を開催していただく「元気塾」など、年度はじめからの事業の実施は見送らざるを得ませんでしたが、夏以降は、企業で働く女性を対象に行っている「あすばるキャリアアップカレッジ(ACC)」など、多くの主催事業や会議、研修会を、オンラインを使って開催することができました。

 

特に、11月第4土曜日の福岡県男女共同参画の日に毎年開催している「あすばる男女共同参画フォーラム」は、オンラインでのライブ配信とオンデマンド配信を組み合わせ、さらに、インターネット環境が整っていない方のために、県内19か所に配信映像の視聴会場を設けた結果、大変多くの方々にご参加いただきました。

 

オンライン開催は、多くの人が一堂に会することができない中で、事業を中止しないためのチャレンジでしたが、ご参加の皆さんからは、自宅や職場から気軽に参加することができた、大きな会場よりも講師の顔や資料画像がよく見えた、遠くまで足を運ばずに近隣で参加できとてもよかったといった、うれしい評価もいただきました。ご参加くださった皆様に改めてお礼申し上げます。

 

来年度の事業についても、コロナの感染状況がどのようになっても、計画している事業はすべて実施することを目標に、オンラインを基本に置きながら、可能な場合は会場開催を取り入れるハイブリッド方式で事業を行う計画です。

令和3年度事業全体の予定表は、最新のニューズレター3月号に掲載しているとおりですが、参加募集などは、それぞれの事業ごとにホームページやチラシでご案内します。ときどきこのホームページをご訪問ください。元気塾などいくつかの事業は、新年度早々に募集を開始します。

 

また、2月28日に開催した「あすばる大交流会」でお話しした、1~2か月に1回のペースで開催する予定の「あすばるお気軽サロン」でも、あすばるの行事の最新情報をお知らせします。

4月の「あすばるお気軽サロン」は20日過ぎに開催する予定で日程を調整中です。決まり次第お知らせしますので、是非ご参加ください。

 

 

終わりは、マイ農園だよりです。

梨の花が咲きました。去年は1個も実りませんでしたが、今年はどうでしょう。サクランボもずいぶん大きくなりました。ではまた。      (2021.03.31)

 

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!