講師情報あすばる相談室ライブラリ
 

あすばるライブラリー◆新着図書情報(2020年11月)

あすばるライブラリー
新着図書情報(2020年11月)
 
※ 新型コロナウィルス感染予防のため、当面の間、施設利用・サービスの一部を制限しています。
  詳しくは、【重要】あすばるライブラリーの開室についてをご覧ください。
 
 
 家族終了
 酒井順子/著
 集英社



 本書は、変化する日本の家族の形と家族観を綴ったエッセイです。著者は実兄を見送り、生まれ育った家族の最後のメンバーとなった実感を、そのまま「家族終了」という本のタイトルにしています。家族の多様化が進み、家族が「あるのが当たり前」ではなくなった現在、家族の在り方について考えさせてくれる一冊です。

 

 悲しいけど、青空の日親がこころの病気になった子どもたちへ
 シュリン・ホーマイヤー/文・絵 田野中恭子/訳
 サウザンブックス社



 本書は、親がこころの病気になった子どもに向けて書かれたもので、「精神疾患の親をもつ子ども」についての実態調査や研究をもとに、子どもの生活や気持ち、精神疾患やそこから起こる困りごとにどう対応したらよいかを、分かりやすく説明しています。また、身近にいる大人がどのように接したらよいかなどのアドバイスや支援機関も記載されており、大人にも読んでほしい一冊です。



 俺の弁当。
 柴雄二/著
 大和書房



 本書は、お父さんが家族のために毎日作っているお弁当を紹介した写真付きエッセイです。育児休暇が明けて職場復帰した著者の妻が、仕事、子育て、家事に追われる姿を見て、著者は一念発起し「家事率51%」を自身の目標とし、毎朝午前5時半に起き、家族4人のためお弁当を作っています。盛り付け方の工夫や朝のタイムスケジュールも掲載されており、毎日のお弁当作りの参考になります。

 

▼新着図書一覧はこちら▼
 
 
▼バックナンバーはこちら▼
あすばるライブラリー新着図書情報

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!