講師情報あすばる相談室ライブラリ
 

あすばるライブラリー◆新着図書情報(2020年8月)

あすばるライブラリー
新着図書情報(2020年8月)
 
※ 新型コロナウィルス感染予防のため、当面の間、施設利用・サービスの一部を制限しています。
  詳しくは、【重要】あすばるライブラリーの開室についてをご覧ください。
 
 
 
 
 炎上CMでよみとくジェンダー論
 瀬地山角/著
 光文社
 
 
 
 
 
 本書は、ジェンダーを専門とする研究者が、いわゆる「炎上」CMをジェンダー論の観点から論じたものです。筆者は、批判の的になったCMを4つに分類し、表現の背景や批判された理由をひもといて、「炎上の方程式」を考察しています。「男らしさ・女らしさ」、「家事労働分担」、「家庭の在り方」などに関して私たちがどう考えるべきかについて有用な視点を提供してくれます。

 
 「支配しない男」になる 別姓結婚・育児・DV被害者支援を通して
 沼崎一郎/著
 ぷねうま舎
 
 
 
 
 本書は、東アジアをフィールドとする文化人類学者が、フェミニズムと出会い、育児やDV被害者の救援活動など自身の体験を基に、性差別や性暴力を生む制度的・文化的な構造について考察したものです。男性である著者は、男性が「支配を手放すこと」が、性差別や性暴力をなくすための「処方箋」であり、社会全体を変えるためには、一人ひとりが心がけるだけでなく、「制度」が必要だと論じています。

 

 あとを継ぐひと
 田中兆子/著
 光文社


 
 
 本書は全6編の短編集です。「さびれた商店街の理髪店」「下町の駄菓子工場」「障碍者を多く雇用する会社」「孫が継ごうとした牧場」「トランスジェンダーの息子が若女将を目指す老舗旅館」「定年が近い父親と社会人になった娘の日常」など、 “あと継ぎ”をめぐる6つの物語を通じて、働き方、暮らし方、生き方を考えさせてくれます。

 
 
▼バックナンバーはこちら▼
あすばるライブラリー新着図書情報

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!