講師情報あすばる相談室ライブラリ
 

あすばるライブラリー◆新着図書情報(2020年7月)

あすばるライブラリー
新着図書情報(2020年7月)
 
※ 新型コロナウィルス感染予防のため、当面の間、施設利用・サービスの一部を制限しています。
 
 
 マスコミ・セクハラ白書
 WiMN(メディアで働く女性ネットワーク) /編著
 文藝春秋
 
 
 
 
 
 本書は、2018年に結成された「メディアで働く女性ネットワーク(WiMN)」が、メディア界でのジェンダーに係わる問題について執筆したものです。彼女たちは、セクハラ被害に耐え沈黙したことで、さらなる被害を引き起こす業界を作ってしまったという認識から、メディア業界の未来のため、これからメディアで働く人のために、当事者としてセクハラの実態をつづりました。

 
 
 鏡の中のいわさきちひろ
 歌代幸子 /著
 中央公論新社
 
 
 
 
 
 本書は「いわさきちひろ」の55年の生涯をたどった伝記です。子どもをモデルとした柔らかな色調の水彩画は多くの人に愛されていますが、ちひろ自身の人生はあまり知られていません。本書では、自分の道を切り拓きつつ子育ても介護も行った“ワーキング・マザー”の先駆けでもある「いわさきちひろ」の素顔に触れることができます。
 

 
 「僕ら」の「女の子写真」から わたしたちのガーリーフォトへ
 
長島有里枝/著
 大福書林
 
 
 
 

 本書は、1990年代にブームとなった、いわゆる「女の子写真」についての考察です。「女の子写真」は、女性写真家が撮影し同年代の女性に影響を与えた写真カテゴリーですが、男性写真家の作品よりも、技術的・質的に低いものとされました。「女の子写真」の代表的な写真家である著者が、当事者として、注目は高いが評価の低かった写真を、第三波フェミニズムの中に位置付け、評価の回復を試みています。


 

▼新着図書一覧はこちら▼
 
 
▼バックナンバーはこちら▼
あすばるライブラリー新着図書情報

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!