講師情報あすばる相談室ライブラリ
 

あすばるライブラリー◆新着図書情報(2020年5月)

あすばるライブラリー
新着図書情報(2020年5月)
 
※ 新型コロナウィルス感染予防のため、当面の間、施設利用・サービスの一部を制限しています。
 
 
 
 
 人権の世界地図
 アンドリュー・フェイガン
 長島隆監訳
 丸善出版
 
 
 本書では、民権や司法、表現の自由、紛争、差別、女性と子どもの権利などの項目別に、人権侵害の状況や国家間の人権の不平等を、世界地図を使って可視化し、人権侵害の事例と人権とは何かについて解説しています。多様性を尊重し、自由を守りかつ拡大していくことを考えていくうえで、重要な手掛かりを与えてくれる一冊です。

 
 
 
 売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放
 中村朱実∥著
 ライツ社
 
 
 
 著者が営む国産牛ステーキ丼専門店は、連日行列の人気店にもかかわらず、「残業ゼロ」。2017年度には、シングルマザーや高齢者をはじめ多様な人材の雇用を促進する取り組みが評価され、「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選出。2019年度には「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー大賞」を受賞しました。本書では、これからの経営の1つの形として、業績至上主義とは真逆のビジネスモデルが提示されています。

 
 
 
 ハチドリのひとしずく いま、私にできること
 辻信一監修
 光文社
 
 
 
 本書は、南米の民話と、各国で「自分にできること」に取り組む人々から寄せられた「地球環境を守るためのメッセージ」をまとめた一冊です。民話のハチドリは、山火事を消そうと、一滴ずつ水を運びます。ハチドリの「私は私にできることをしているだけ」という言葉は、国連のSDGs (持続可能な開発目標)の達成に必要なことは一人ひとりの行動であり、私たちに何ができるのかを考えさせてくれます。

 

▼新着図書一覧はこちら▼
 
 
 
 
▼バックナンバーはこちら▼
あすばるライブラリー新着図書情報

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!