講師情報あすばる相談室ライブラリ
 

あすばるライブラリー◆新着図書情報(2019年12月)

あすばるライブラリー
新着図書情報(2019年12月)
12月の新着図書は、12月3日(火)からご利用いただけます。
 

 
 呪いの言葉の解きかた
 上西充子∥著
 晶文社
 

 
 
 
 他人に言われた「自分の思考や行動に影響を与えてしまう言葉」を、著者は「呪いの言葉」として定義しています。その定義をもとに、仕事上の上司や同僚、家族、さらには政治家の発言も「呪いの言葉」になりえるのです。本書で提案さている「呪いの言葉」の呪縛を解くための知恵や方法は、とても参考になります。

 
 こども六法
 山崎 聡一郎∥著
 弘文堂

  
 
 
 本書は「子ども、友だち、保護者、先生、誰でも読めて、法律とはどんなものかを知ることができる本」として書かれています。小学生でも理解することができるようイラスト付きで解説されており、いじめや虐待に苦しむ子どもに、助けを求める勇気を与えてくれる本です。子ども向けですが、大人にもおすすめの図書です。

 
 パパはジョニーっていうんだ
 ボー・R.ホルムベルイ∥作
 エヴァ・エリクソン∥絵
 訳∥ひしきあきらこ
 BL出版
 
 
 両親が離婚し母親と暮らしている子どもの目線から、父親との面会の一日を描いた絵本です。親権を持つ親と一緒に暮らしつつ、もう一方の親も恋しく思う子どもと、離れて暮らさなければならない親の気持ちが見事に描かれています。面会の楽しい一日が終わる場面は、何度読んでも切なくなる作品です。

▼新着図書一覧はこちら▼
 
▼バックナンバーはこちら▼
あすばるライブラリー新着図書情報

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!