講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

岡部 麻子(おかべあさこ)さん

有限責任監査法人トーマツ 福岡事務所 トータルサービス部門 シニアマネージャー

「打って反省、打たれて感謝」の精神で

 全国に6,000人以上の人員を擁する大手監査法人であるトーマツ。岡部さんは、同社の西日本事業部でも数少ない女性シニアマネジャーの一人だ。女性会計士がまだ少なかった頃から、悩んだ都度に腹をくくり、そのときどきで目標を定めて前に進んできた。そんな自らの経験を活かし、「あとに続く女性を応援したい」と明るく力強く語る。

たまたま見た記事をきっかけに公認会計士へ

 福岡市で育ち、小学校から剣道一筋。九州大学経済学部に進学しても、剣道の練習に明け暮れた。就職活動でも、大好きな剣道ができる会社を志望したが、不採用に。不採用通知が届いたその日の夕刊でたまたま目にしたのが「これからは女性会計士の時代」という記事だった。「これだ!と思ったんです。大学時代に簿記検定に合格し、もともと会計士にも興味があったので」。公認会計士を目指し、一念発起。大学を卒業後、専門学校に通い、3年で合格率8%の難関を突破した。
 27歳のとき、監査法人トーマツの福岡事務所に入社。当時、同社の会計士80人ほどのうち、女性は5人のみ。まずは業務の準備や雑用からスタートしたものの、「仕事はとても難しく、周囲の皆さんが優秀に見えた。私には向いていない…」と、1年で一般企業への転職を試みた。しかし面接で「なぜ1年で辞めるの?」と聞かれるうちに、「最低3年は続けないと、1人前と認められない」と気付き、「3年はここで真剣にやろう」と腹をくくった。とにかく真剣に仕事に向き合うと、お客さんから評価していただくことも増え、だんだん自信がついた。「公認会計士が担うのは、企業の監査という決して派手さはない業務。でも、社会経済において重要な役割を担っているという誇りを持ち、働いてきました」と話す。

管理職のプレッシャーから解放してくれた一言

 34歳でマネジャーに昇格。チームの主任、現場の責任者という立場になったとき、帯状疱疹にかかってしまったという。「勝手に自分で気負いすぎていたんでしょうね。女性の先輩に”しなやかさを持った方がいいよ”とアドバイスされ、ハッとしました。真面目にやればいいというものではない。人に頼れるところは頼り、もっと気を楽にして余裕を持たなければと。人の力を借りるのは、甘えとは違う。できる人を見極めてお願いし、チームを取りまとめるのがマネジャーの役割なのだと、早くから知ったのは幸運でした」。
 2009年には熊本事務所に赴任し、シニアマネジャーに。所長は福岡事務所と兼任のため、代理で会合や委員会などに出席することも多く、また、11人の後輩職員のマネジメントも任された。けれど、熊本は岡部さんにとって縁もゆかりもない土地。お客さんと話す中で「熊本のことをご存じないから…」とよそ者扱いされたことで、負けん気に火がついた。「仕事に邁進したのはもちろん、とにかく熊本を知り尽くし理解したい一心で、休日には各地を見て回り、食べ歩き、熊本を存分に楽しみました。5年後福岡に戻るときに、”熊本県民より熊本が好きですもんね”と言われたことがとてもうれしく、また自信にもなりました」とにっこり笑う。

剣道の教えを日常生活や仕事に活かす

 2014年8月に福岡事務所へ戻り、自らの希望でトータルサービス部門に属して2か月が経った。「上場を目指す会社をサポートする部署です。監査ではない部門で経験を積み、自分に付加価値を付けたかった。学ぶことが多くて、毎日が新鮮ですね」と新たなチャレンジに心躍らせている。
 もうひとつ、岡部さんが強く意識しているのは、社内の後輩女性のことだ。「管理職として、上下の意見を反映できる立場になったとき、できるだけ部下の声を聞き、代弁者になりたいと思ったんです。最近は福岡事務所にも優秀で向上心の強い女性会計士が増え、子育て中の人もいます。彼女たちに仕事を続けてほしいから、業務の効率化を図り、早く帰れる環境を整えたい。一方で、できるだけ話に耳を傾け、メンタル面もサポートしたい。女性は真面目で抱え込むタイプの人が多い。昔の私もそうでしたし、いろいろ悩みを経験してきたから、気持ちがよくわかるんです」と穏やかに話す。
 そして、岡部さんの指針となっているのが、剣道の教えだ。「剣道には“打って反省、打たれて感謝”という教えがあります。打ち勝っても、本当に正しく打ち込めたか常に反省し、打たれたら、自分の隙を教えてくれた相手に感謝しようという意味。この教えを常に心に刻んでいます」。謙虚で、まっすぐで、あたたかい岡部さんの存在は、後輩たちの希望の光となっている。(2014年9月取材)

コラム

私の大切な時間

 小学生から始めた剣道は、5段の腕前。「熊本では朝稽古に通っていましたが、福岡では朝稽古の場所がなく、週1、2回稽古する程度です。6段を目指すのはもちろん、昨年、剣道社会体育指導員初級の資格も取得したので、次は中級を目指したいです」とさらに磨きをかけるつもりだ。また、2006年のトリノオリンピックに影響を受けて、カーリング競技もスタート。オンシーズンになると大会に出場し、公認指導員、C級審判員の資格も持っている。

プロフィール

福岡市出身。福岡県立修猷館高校、九州大学経済学部卒業。1997年に監査法人トーマツ(現・有限責任監査法人トーマツ)福岡事務所に入社。2001年5月、公認会計士登録。2004年、マネジャーに昇格。2009年に熊本事務所へ赴任し、同年シニアマネジャーに昇格。2014年8月から福岡事務所トータルサービス部門に所属。






キーワード

【あ】 【働く・キャリアアップ】 【研究・専門職】

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!