講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報

 

川添 克子(かわぞえかつこ)さん (2012年7月取材)

ロールモデル
ロールモデルとは

講師情報
講師情報とは

株式会社Green prop(旧社名:株式会社筑紫環境保全センター) 代表取締役 
(取材時:取締役副社長)              

産廃業に新たな活路を見いだす~女性ならではの『つなげるチカラ』をいかして~

 

女性美を追究する美容業から産廃業に転身

 川添さんが副社長を務める筑紫環境保全センターは、一般廃棄物や産業廃棄物を処理する、いわゆる産廃業。技術者だった父が、缶をつぶす機械を開発し、やがて不燃物のリサイクルをする会社を設立したのがはじまりである。
 もともと女性を内面から美しくする仕事が大好きで、美容業に従事し、起業を目指していた川添さんだが、平成6年に父に説得され、家業を継ぐことに。「職人気質の父からは“自分の目で見て覚えろ”といきなり工場に放り込まれ、分別作業から学びました」と当時を振り返る。産廃業界は、処分場等の大きな設備が前提の、ハードありきの業界で、大規模な施設を持たない川添さんの会社の経営は厳しかったと言う。

 「最初は悶々と現場を経験していましたが、環境コーディネーターなど多数の資格を取得し、学ぶ中で自社の問題点や業界も見え始めてきました。あきらめない姿勢は父から引き継いだものでしょうね」と話す川添さんは設備の小さい自社をカバーするため大手との提携、環境保全の理念を掲げ、単に「埋める」、「燃やす」ではない、リサイクルをテーマに営業展開。また、各方面で、環境に関する情報発信を積極的に推進する。男性社会と言われる業界で働きにくいのでは?と尋ねると「女性であることは、プラスになりました」と意外な答え。「まず物珍しくて、話を聞いてもらえる。それにお客様のニーズをつかみ、本質的な課題を見つける能力は、女性の方が長けていると感じています」。

チームワークを大切にしたら会社が大きく変わった!

 ひたすら前を向き、猛進してきた川添さんだが、大きな挫折もあった。平成14年、社長を務めていた父が他界。実質の経営を担うことに。長年父を慕っていた社員からは女性がトップに立つことを、容易には受け入れてもらえず、一人で抱え込み、突っ走り、ついにダウン。社員とコミュニケーションが全くとれていなかったことに気付き、心から社員に謝罪。それからは「目的や目標を自分の言葉で伝え、共有し、チームワークを大切にするようにしました」という川添さん。この“覚醒”から、会社は右肩上がりに成長。社員数は10年で7倍、顧客も全国に広がった。

 目指すところは「社員の子どもたちが、大きくなったらお父さんお母さんと一緒に働きたい、と言ってくれる会社であり、男女が共に活躍できる会社」だという。社員教育にも力を注ぎ、結婚や出産をした後も、働きやすい制度作りを進めている。現在、管理職以上の女性比率は50%。一昨年から営業にも女性を登用。営業力が上がったと、取引先から評価を得ている。
 産廃処理事業に関わる女性が数少ない中で牽引者としての活躍が認められ、2011年に女性の先駆的活動部門で「第10回福岡県男女共同参画表彰」を受賞した。

 いつも、会社にとって、社員にとって、自分にとって何が必要なのか考え、行動してきた川添さん。「女性の能力が活かされないのは本当にもったいない。女性も待っているだけでは駄目。“私はこれができます!”と訴えかけてください」と、熱いメッセージを送る。

                                  (2012年7月取材)

コラム

私の大切な時間

「動物が大好き!」という川添さんは、昨年から夫とともに、乗馬を始めた。忙しい合間をぬい、月に数回、福岡市の乗馬クラブに通っている。「たくさんのお馬ちゃんと会いたいので、毎回違う子にお世話になっています」。二人で馬に揺られて過ごす、貴重なリラックスタイム。「唯一、仕事を忘れさせてくれる時間ですね」。

プロフィール

平成6年にそれまで従事していた美容業を辞め、父親が創業した株式会社筑紫環境保全センターに入社。平成9年取締役に就任。平成14年に社長となった母親を補佐し、副社長として実質的に会社経営を担う。平成14年よりISO14001構築運営に携わり、平成15年にISO14001認証取得。平成20年より日本産業産廃物処理振興センターの委託講師を受託。平成23年に女性の先駆的活動部門において福岡県男女共同参画表彰受賞。現在株式会社ソイルマネジメントジャパン代表取締役及び株式会社アットグリーン取締役も務め、環境ナビゲーターとして各種メディアに出演。

 

 


 

 

 


キーワード

【か】 【働く・キャリアアップ】

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!