講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報
 

青木 計世(あおきかずよ)さん

九州電力株式会社 事業推進本部 グループ経営計画グループ 課長 (取材時:株式会社キューデン・エコソル 常務取締役)

夢への努力がチャンスの扉を開きます

画期的な新規ビジネスを提案

 2009年(平成21年)12月、九州電力では女性初となる子会社の取締役に就任した青木計世(かずよ)さん。産業・公共施設を対象に太陽光発電事業を展開する、株式会社キューデン・エコソルの常務だ。自ら企画した画期的なビジネスモデル――太陽光発電導入のネックだった初期投資費用を月々のサービス料で回収し、設計・施工から保守・管理までを同社がワンストップで行う「オンサイト方式」は、福岡空港や鹿児島空港、木の葉モール橋本(福岡市)、綾てるはドーム(宮崎県)などに導入されている。
 「設計段階から専門家が関わることで、よりきめ細かく個々のニーズに応えることができます。また複数の案件を束ねて部品や設備を調達し、1件当たりのコストを下げるなど、低コスト化を図りながら長期間の発電をしっかりサポートするため、いろんな工夫をしています」と笑顔で語る青木さん。そのキャリアは常に、やりがいを求めて模索と試行錯誤を重ねる日々だった。

すべての経験が自分の集積に

 入社後、最初に配属された情報システム部は、各部門のニーズに応えてシステムを作り提供する、いわば裏方的な部署。物足りなさを感じ、希望して経営企画部に移ったものの、最初の1年ほどは企画本来の業務に携われないもどかしさを味わった。
 「組織改革チームにいながらシステムのお守だけでは、企画に来た意味がない。『それなら自分で提案しよう』と意識を変えました」。すべて縦割りだった間接業務を集中化させ、部門横断的に効率化を図ろうと改善案を作成。各部門の要望を聞き、求められるシステムを作ってきた経験や問題意識が生かされた。自ら提案して大きな仕事ができる充実感と、さまざまな組織をまとめ、プロジェクトとしての成果を上げていくプロセス。経営企画部時代に習得したスキルが、後々まで青木さんのベースとなる。
 その後、会社全体の機構改革、数十社からなる九電グループの経営改革と、着実にステップアップを重ねる中、佐賀支店で2年間の営業も経験。顧客のニーズに直接触れたり、組織改革にはそこで働く“人”の思いや声を重視しなければならないと学んだり…苦しかったこと、つらかったことを含め、これまでの経験で培ったスキルや思いの一つひとつが、キューデン・エコソル立ち上げにつながっていると実感する。

「できる」というイメージが成果を生む

 一社員として提案した事業が子会社設立を実現し、保守的な電力会社にあって女性初の取締役に就任。その華々しさに目を奪われがちだが、青木さん自身は「自分のキャリアを整理し直し、多くの人の支えがあったことを再認識できた」と冷静に振り返る。情報システム部で伸び悩んでいた頃、半年間のアメリカ研修に推薦してくれた上司との出会いもそのひとつだ。それまで女性が長期の海外研修に参加した実績はなかったが、チャンスを与えられたことで青木さんの仕事に対する意識は一変した。
 「働く上で、いろんな環境や条件はありますが、最初に変えられるのは自分の意識。そこから始めると、周りも少しずつ変わってくると思います。何事も『できる』とイメージして努力した人にしか、その成果は生まれない。自分の可能性を信じ、夢に向かって努力してほしいですね。見てる人は見てますから」。
 起業して終わりではなく、真に社会に貢献できる一人前の会社に育てたい――青木さんの新たな夢は始まったばかりだ。
(2011年4月取材)

コラム

昨夏、夫と2人で、フランス・スペイン国境にまたがるバスク地方を旅行した青木さん。自然が豊かで食べ物もおいしく、燦々とした光を浴びながら海を眺めては、英気を養ったという。「人間には、自然の中で太陽の光を浴びて、ただぼーっとする時間も大切だなと思いました。太陽の光って、すごく心を健全に、健康にしてくれるんです。前向きな発想になりますね」。太陽光発電の普及促進に携わる青木さんだけに、太陽のポジティブなパワーがもたらす効果は絶大だ。「天気がいい日に営業に回ると、モチベーションが上がります。『この屋根に太陽光発電つけたら、どんなにいいだろう!』って思いながら説明してますから」。

プロフィール

福岡県生まれ。九州大学理学部数学科卒。1988年(昭和63年)、九州電力株式会社入社。情報システム部を経て1996年(平成8年)、経営企画部に異動。社内の組織・機構改革や経営管理制度改革を実行する。2004年からは事業開発部でグループ企業全体の経営改革プロジェクトを推進。2008年に提案した太陽光発電による新企画が事業化され、2009年12月、株式会社キューデン・エコソル設立に伴い、取締役に就任後、2010年7月から2014年6月まで常務取締役。2014年7月、西日本環境エネルギー株式会社取締役。2015年7月より現職。
2010年12月、日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011」キャリアクリエイト部門(総合7位)を受賞。






キーワード

【あ】 【働く・キャリアアップ】 【起業】

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!