講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

松尾 圭子(まつおけいこ)さん

福岡県立筑紫丘高等学校 校長 (取材時:福岡県立福岡魁誠高等学校 校長)

世界を股にかけて闊歩する、冒険心を持ったたくましい生徒を増やしたい

学校現場と教育行政の橋渡し

 「県庁にも、教え子がいるんですよ」と笑い声が響く。福岡県内の2つの高校で英語教諭として、さらに別の3つの高校では教頭として学校教育の現場を経験し、3年前には福岡県教育庁教育振興部高校教育課主任指導主事を拝命した。教育活動全般にわたって学校へ指導・助言を行うほか、各種研修会で講師を務めたり、教育委員会や文教委員会等に出席するなど、多忙な毎日を送っていた。
 「元々は自分で会社を立ち上げたいと思っていたんですが、じゃあどうしたらいいかと積極的に調べる意欲まではなくて、人に勧められて教員採用試験を受けました。生徒たちには、最初は怖くて教卓の周囲数メートルには近寄れなかったとか、扉を開けた時の顔つきで『今日は機嫌が悪い』と分かったとか、いろいろ言われましたよ」と懐かしそうに教師時代を振り返る。
 その後、一度は現場を離れ、福岡県教育委員会へ。学校経営や教育行政という観点から教育活動を捉えることによって、視野が広がった。教員に復帰した際、管理職になることを前向きに考えるようになったのは、この時の経験や多くの人との出会いが大きく影響していた。

豊かな心と生きる力を身に付けた人間に

 学校で教師と生徒が直接関わり合うのは、わずか3年間。在学中はどうしても成績面を重視しがちだが、それだけではない生徒たちの能力に、卒業後何年もたって驚かされることがある。自分で会社を起こしたり、ずっと続けていた趣味でお金を稼ぐようになったり…10年後、20年後に自立して立派になった姿を見るたびに、「自信さえ与えれば、生徒たちは絶対に何かできるんだ」という思いを強くする松尾さん。生徒が自らの可能性に気付き、興味の幅を広げるきっかけや仕掛けを与えることが、教師の重要な役割だと語る。
 「学校行事の一つひとつにも、『この行事を通じて何を身に付けさせたいか』という目的があります。まずは豊かな心、そしてその後は、やりたい分野でいきいきと活躍できる能力を身に付けた人間になってほしい。そのための素地を作ってあげることが、私たちの仕事だと思います」。

自分自身の努力が心の壁を打ち破る

 実は松尾さんは、2011年(平成23年)3月まで勤務していた高校教育課において、初の女性主任指導主事だった。3年前の就任時には、そのことを周囲からよく言われた。しかし松尾さん自身は、「何をするにしても仕事の面では、女だから男だからということは意識せずにやってきました」と話す。
 「男女共同参画は、法的な制度で推進することはもちろん大事だけれど、もうひとつには“人の心の中の壁”を取り払う必要がある。制度に頼るだけではなく、女性自らが人格を磨き、いい仕事をするという自分自身の努力で、そういう壁を取っ払っていくことも必要じゃないかなと思います」。
 一度しかない人生、得意な分野でのびのびと仕事をして、それで評価してもらえばいい。自分の良さを出しながら、肩肘張らず、リラックスして楽しむこと――それはまさに、松尾さんが生徒たちに望む生き方でもある。「今後また学校に戻ったら、『可能性はいっぱいあるんだ』って伝えたい」と語っていた松尾さんはこの4月、福岡魁誠高校の校長として現場に復帰することとなった。彼女のもとから、どんな子どもたちが巣立つのだろう。期待はふくらむ。
(2011年3月取材)

コラム

高齢の母親を抱え、なかなか自由な時間がとれないという松尾さんの楽しみは、デパートめぐり。新しい商品を見ると元気が出るそうだ。「時間があれば、ぷらっと東京に行ってもいいくらい、デパートが大好き。銀座もいいですよ。お芝居を見たり、以前はよく旅行にも行ったり…とにかく新しいものに触れるのが好きなのかな。新しくできた博多駅ビルにはまだ行ってないので、早く行ってみたいですね」

プロフィール

福岡県生まれ。西南学院大学文学部卒。私学での講師を経て1983(昭和58)年、福岡県の教員に採用され、伝習館高等学校、筑紫丘高等学校で英語教諭として教鞭をとる。1995(平成7)年から3年間、福岡県教育庁指導第一部高校教育課指導主事を務め、その後、学校現場に復帰。2002(平成14)年からは管理職として筑紫中央高等学校、筑紫高等学校、春日高等学校の教頭を歴任する。2009(平成21)年には、福岡県教育庁教育振興部高校教育課で初の女性主任指導主事に。2011年4月~2013年3月福岡魁誠高等学校校長、2013年4月~2015年3月、福岡県教育庁教育振興部高校教育課主幹指導主事を務め、2015年4月筑紫丘高等学校校長に就任。






キーワード

【ま】 【働く・キャリアアップ】 【政治・行政】

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!