講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報
 

ロールモデルによるパネルディカッションin北九州地区

北九州インタープリテーション研究会代表及び豊の国海幸山幸ネット事務局長で、北九州・京築地域の様々な地域づくり関わる原賀いずみさんをコーディーネーターに迎え、これからの京築地域の男女協働参画による活性化について語り合っていただきました。
行橋市の山光金属株式会社代表取締役の山辺葉月さんは、男性社会といわれるリサイクル業界で女性がリーダーシップを執るのは大変だったそうです。しかし、人との繋がりを大切にし、信頼を重ね、現在ではリサイクルを推進するお一人として、地域に循環型社会を定着させたいという使命感に感銘を受ける声も聞かれました。
みやこ町の豊津寺子屋実行委員会会長、みやこ町商工会女性部長の長野宏子さんは、終始、笑顔で語られ、楽しそうに話す姿に参加者もつられて笑う場面も。寺子屋の運営や宅配弁当作り等、子どもからお年寄りにまで多方面で地域に貢献する姿に参加者たちも勇気を得た様子でした。
そして、行橋市の下崎・長尾・鳥井原営農組合事務局長の村上すみえさんは、仕事を通じ「農業で女性は必要な存在。」と気づき、そのことに女性も自覚し、次世代のため一緒に積極的になってほしいという期待を語られていました。地元の方言で話す姿から、村上さんの飾らない人柄が伝わり、多くの方がその声に励まされたようです。
参加者たちは、こんなに身近に活躍している女性たちがいることに驚きながらも勇気をもらったようで、「何事も自分が信念を持って取り組めば、仲間も増え地域にも広がることが分かった。」「互いに京築の発展に務めましょう。」等の声が多く挙がり、次世代のため、自分にできることを考える大きなきっかけになったようです。

    タイトル北九州・京築で輝く女性たち~苦労をも財産に変える~
    開催日時 2014年1月26日(日)

    お問い合わせフォーム
    公式Facebook
    メルマガ登録
    ふくおかみらいねっと
    あすばるのすまっぽん!