講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報
 

第7回 あすばるキャリア塾 幾田 淳子さん 

第7回は、テレビでお馴染の料理研究家、幾田淳子さんをゲストに迎えて、「食卓に笑顔が溢れるお手伝いを」をテーマにお話しいただきました。

 幾田さんは、病院栄養士として食事療法や栄養指導に従事されていましたが、結婚を機に専業主婦になられます。「夫に仕える妻でありたい」という思いも強かったので、家事と育児に専念。当時の話題は食事の栄養と、子供の教育についてが殆どだったそうです。
その普通の専業主婦だった幾田さんに転機が訪れたのは、友人が開催している<夢を語る会>に参加したことでした。友人から「棺桶に入る時に、『私の人生良かったね』って言える人生にしてみない?」と言われ衝撃を受けました。
今までは○○ちゃんのお母さん、○○の妻という存在だけだったけど、「幾田淳子」という人生を生きてみたいと思うようになりました。
料理研究家になると決心し、夢ノートにリストを書き出しました。
1.TNCももち浜ストア、レギュラー出演
2.イタリアに別荘をもつ
3.社長になる
など、夢は沢山出てきました。しかし夫は、「主婦のお前に何ができる。何の不満があるんだ。」と大反対。「主婦の私も、社会の役に立ちたいの!」と泣きながら訴えたこともあったそうです。

周りのサポートもあり、夢に向かって走り始めた幾田さん。起業家支援セミナーの勉強会に参加したり、本を読んだりと起業のノウハウを積んでいきました。
栗原 はるみさんを目標にし、きらきら輝く理想像を抱くも、現実は全く違うものでした。お客さんが誰もいないスーパーの一角でデモンストレーションをしたり、ワンコイン料理教室を開いたりしながら、地道に活動を続けられます。
そのひたむきな情熱と幾田さんの人柄は、周りの人を惹きつけ、テレビのレギュラー出演が決まるなど、活躍の場が広がりました。
そして昨年、株式会社IKUTA Kitchenを立ち上げ、代表取締役社長となり、イタリアの展示会に招待され、年に数回はイタリアを訪れるなど、夢ノートに書いたことが1つずつ実現しつつあります。
当初は反対をしていた夫も、幾田さんの夢の実現のために、家事や様々なサポートをされているそうです。
最後に会場の皆さんにメッセージが贈られ、「自分の好きな事を仕事にして、人のお役に立てることが大切だと思います。それを見つけて、そして続けていってください」という温かい言葉で結ばれました。

写真①は、イタリアで出会ったマッシモさんが手がける、年代物のバルサミコ。8年物を試飲させていただきましたが、濃厚でフルーティな味わいでした。

タイトル食卓に笑顔があふれるお手伝いを 
開催日時 2012年12月11日(火)

その他写真

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!