講師情報あすばる相談室ライブラリ
 

【スタッフブログ】福岡市元気塾「地域のダイヤモンドを探そう!」第6回講座

こんにちは、あすばるスタッフです。
1月26日(日)、福岡市元気塾「地域のダイヤモンドを探そう!」第6回講座に行ってきました。 
全6回のすべてのファシリテーターを実行委員長の濱砂圭子さんが担当しました。運営作業も重なり、とてもハードだったのではないでしょうか。そのかいもあって塾生の方たちはとても楽しそうに笑顔で来られました。 
 
 
 
 
 今日は動画を完成させ、Gigaファイル便や動画配信についても学びました。
 動画配信の心得として、講師のYOKO先生は「動画のアクセス数を増やすには、まずは知ってもらうこと。 そのために、キーワードツールを利用して需要があるけど敵が少ないニッチなキーワードをハッシュタグとして発信することも有効です。そして継続して動画を作っていくことが一番大事です。最初は、なかなかアクセス数は増えないかもしてません。レバレッジ効果である一定のところからぐーんと増えますので、頑張ってチャンネルのパワーをつけましょう。」と教えて下さいました。このとき、いくつかの成功例も話されました。あるお店は3037本の動画を作成し、82万回の再生回数があったそうです。
 今日でYOKO先生ともお別れです。これまで塾生の質問にわかり易く、優しく対応して頂きました。
YOKO先生は講座の最後に皆様との出会いに感謝致しますと締めくくりました。
 
 
 
 
 続いて閉講式が始まりました。
 司会は山崎三代子さんです。
 最初に濱砂実行委員長は、(株)トリプルの開地社長とそのスタッフの方々の協力やYOKO先生の指導のおかげで、塾生が素敵な動画を完成させられたことへのお礼、福岡市中央区役所や「あすばる」からのサポートへの感謝を述べられました。
そして、「毎回、塾生の皆様の楽しそうな表情で頑張れました!」とのこと、この元気塾講座でつながった縁をこれからも大切にしたいそうです。
 次にあすばるの神﨑智子センター長が「スマホ動画を完成させた皆さんは、それぞれITスキルだけでなくいろいろな能力を高められたと思います。『この元気塾で学んだことを活かして活動を継続する』というコンセプトを忘れず、これから中央区はじめ、それぞれの地域で活躍してください。期待しています。」と塾生にエールを贈りました。
最後に中央区の城後係長も「これからも皆さんを応援しています。」と挨拶をされました。
 
 
 
 
  続いて、一番最初に動画を完成させた先着4名の動画が発表されました。
「こ~んなに変わりました!皆さんの❝福岡市美術館❞」「~中央区で見つけた!My favorite pllace!~」「伝統芸能を受け継ぐ副家元の想いと情熱」「重要文化財 旧福岡県公会堂 貴賓館に行ってみよう」の4つです。それぞれの個性にあふれた魅力的で素晴らしい動画でした。中央区を新たな角度から知ることができました。
 YOKO先生は、それぞれの動画がとてもよくできていると講評され、「インタビュー形式の場合は相手にピンマイクをつけるとよいと思います。」などのアドバイスもしていただきました。
塾生も発表された動画を見て、自分の動画をもっとブラッシュアップしたいと言っていました。お互いの刺激になったようです。
 
 
 
 そして、いよいよ修了証の授与です。濱砂実行委員長から塾生へ修了証を渡されました。受け取った塾生は、一人一人決意表明を発表しました。
そして、濱砂実行委員長へは、神崎センター長からねぎらいの言葉と共に修了証書が手渡されました。
 
最後に、副実行委員長の新開玉子さんの「様々な世代や地域からこの元気塾に集まって半年以上お互いに学びあいました。今後は、地域での活動を通して社会を明るくしていきましょう」と閉講式を締めくくりました。とても感動的な閉講式でした。
 
 
 
 
 

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!