講師情報あすばる相談室ライブラリ
 

【スタッフブログ】大木町元気塾「私の好きをカタチにする」マルシェに行ってきました!

 こんにちは、あすばるスタッフです。12月8日(日)大木町元気塾は、これまで全4回の講座の集大成
『わっカフェ X'mas マルシェ』に参加しました。運営は全て元気塾生で行い、ショップや体験を出店しました。
 プロ並みの進行担当の声がマイクを通して聞こえてきました。さっそくマルシェのスタートです。
 
 

 天気にも恵まれました。実行委員の方は「晴れていても風が吹いてしまうと、WAKKAの窓を全て閉じなければいけません。ショップも商品がとんでしまい大変なことになります。とても心配していましたが、穏やかに晴れ渡り12月8日に延期してよかったです。」 と笑顔で話してくださいました。
 前回の講座までに、ショップの雰囲気づくりは大切と学んできました。ディスプレイや販売方法、呼び込みなど細部まで考えられていました。ガラス瓶に枝をたてショップの紹介と価格を書いたり、それぞれのショップの個性を失わず統一感をだしていました。

 
 3回目から元気塾の講師を務めて頂いているニコパンの北島美香さんも、今回ショップを出されていました。そのSNSを見たお客様が塾生の英語の絵本の読み聞かせに参加されていました。また「アレルギー対応のマフィン屋さんをインスタグラムで見て来ましたと言われました! 」と嬉しそうに話して下さる塾生の方もいました。
 
 
  育児休業中に元気塾に参加された方が、「一度チャレンジしてみたかったんです!」と第1回目の『パンおやこ体験』を終えて話してくれました。
今回若い親子連れの方が多かったように思います。ターゲットを通りですね。
 
 
 
 
 塾生に売り上げの計算をどうするか尋ねると、手作りの値札(表:値段,裏:商品内容)を手で切れるようにしていたり、商品を台紙から外してお客さんに渡していたり、ショップそれぞれの工夫がみられました。
 また食事も安くておいしく、婦人会の方の『きのこカレー支援』もあったようです。地域をまきこみ活動が広がっていっていました。
 
 
 あっという間に15時がきてマルシェは終了です。最後に一本締めでみんなの頑張りをたたえ合いました。するとサプライズで塾生の一人の方がみんなにプレゼントを用意してくださっていました。
 
 
 
 この元気塾をきっかけに「起業」を考えている方もいるそうです。 今回のこのチャレンジで学んだことを次回に活かして欲しいと思います。
 
 
 
 
 

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!