講師情報あすばる相談室ライブラリ
 

<大木町元気塾>報告レポートVol.4:「私の好きをカタチにする」

4回 大木町元気塾【私の好きをカタチにする】
~カタチを写真に撮って発信しよう~

日時:令和元年11月8日(金) 10:00~12:00 
 
 第4回目の元気塾には、「ふくおかみらいねっと」の下川京子会長と、八女市男女共同参画推進課の石川課長、森田さんが見学に来られました。今回も、「ニコパン」の北島美香さんを講師に招き、出店する際に必要な経費等について学んだあと、実際にマルシェに向けた会場設営の確認を行いました。 
 

まずは、出品担当、運営担当に分かれ、各々の役
割を検討。
出品担当は、食べ物・雑貨・体験等に分かれて、
当日の出店位置を確認。天候のことを考慮し、
雨天時でも対応できる会場づくりを行いました。
運営担当は、会場支援・集客・託児に分かれて、
当日の動きや、集客に向けた活動について協議し、
運営担当のリーダーも決めました。

 
 出店位置を確認したあとは、実際に“カタチ”にします。出品担当は、試行錯誤しながら自慢の作品を陳列して、当日に向けたイメージを膨らませます。それぞれが持つ“私の好き”が少しずつ“カタチ”になり、そのクオリティの高さに事務局も驚きです。運営側からは、前日に準備をしたいと自主的に要望があがる等、塾生同士にまとまりができていることにも更に感激です。
 
 
 

 一通り撮影を終え、いよいよ当日に向けた協議を行いました。今回のマルシェのテーマは「クリスマス」ということもあり、会場が盛り上がりそうなユニークな意見が多々飛び交い、賑やかなマルシェになることが想像できました。

  次回はいよいよ“カタチ”になる日です。このマルシェが、塾生にとって次に生かせる機会となれるよう、事務局も気を引き締めて当日にいどみます。

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!