講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

【センター長コラム】幸多き年でありますように

あけましておめでとうございます
新しい年が皆さまにとって幸多き年でありますようお祈りいたします。

今年は、元号の変更をはじめ、統一地方選挙、働き方改革関連法の施行など、私たちを取り巻く社会環境は変化の年となりそうですが、心身ともに健康で楽しい日常を過ごしたいものです。

さて、日照時間が短い今の季節は、メンタルの落ち込みを感じる、いわゆる「冬季鬱」という症状を感じる人が多いようです。あすばるライブラリー(図書室)では、「冬季鬱」対策のために、1月8日から「冬のメンタルケア・ヘルスケア」をテーマに、企画展示を行っています
少し暗い気持ちになった人も気軽に取り組んでもらえるような、メンタルケア、ヘルスケアの実用書を中心に選書しました。あわせて、更年期など、年齢を重ねていくことによる身体や精神状態の変化に関する本も展示しています。
「ヨガ」、「つぼ押し」、「ストレッチ」、「ペットボトル温灸」、「菜園生活」、「べジクッキング」、「アロマテラピー」、・・・・・。冬のメンタルケア・ヘルスケアのためのいろいろなジャンルの本をそろえました。是非足をお運びください。


ところで、皆さんは、健康のために心がけていることはありますか。私が今年健康のために心がけようと決めたことは、「正しい姿勢」と「笑顔」です。
私の知人の整体師の先生によると、コンピュータの操作に没頭したり、寒い寒いと体を丸めたりしていると、背中が丸まって胃や内臓を圧迫し、胃痛や体の変調をきたすことになるそうです。頭から骨盤まで、まっすぐの線になるよう心がけてください、とよく言われます。背中を丸めない正しい姿勢、これ、結構難しいです。

つぎに「笑顔」。ストレスいっぱいの現代、つらいことはたくさんありますが、つらいときこそ笑うことが大切だということをよく聞きます。これは、実は私もやってみましたが、確かに効果があります。笑おうと思うと顔が上向きになるんですね。姿勢も上向き、心も上向きになります。

これからますます寒さが厳しくなりますが、メンタルケア、ヘルスケアに留意されて、心と体をほっこりさせていただければと思います。
わが家の庭の蠟梅がほころび始めました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!