講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

【広川町元気塾】レポートVol.3 ひろかわまちじょ第5回「凛活しましょう。人生の主役は自分です!」

12月16日(土)、あなたの“好き”を活かす女性の明るい未来応援プロジェクト「ひろかわまちじょ」の第5回目の講座でした。

講師は
1MARCS(ワンマークス)代表の樋口りかさん
 樋口さんはブランドコアプランナー&コミュニケーションプランナー、ピラティス講師やパーソナルカラー講師としても多種多様な場でご活躍中です。
 今回は、「凛活しましょう。人生の主役は自分です!」と題してお話をしていただきました。

 色んなメッセージをギフトとしてお渡ししたいと言われ、「対面同席五百生」というお釈迦様の言葉を紹介されました。今日初めてお会いしたように思っているが、これまでの過去生、最低でも五百回は一緒に人生を過ごしている仲間という意味の言葉で、今日のご縁も深いご縁があることを話されました。
 
好きを仕事にする
 樋口さんのようにたくさんの仕事を持っている人を「スラッシャー」というそうですが、これは女性ならではの働き方だそうで、これからの社会にはこの多様性が必要だと言われました。そしてそこには「好き」が大切になります。樋口さんは好きな事しかしていないそうです。
樋口さんは広川町民になって23年ですが、結婚を機に広川町に住まわれ、現在は夫と長男、長女、義母との5人暮らしです。移住組を代表していろいろな場所でお話させていただくようになったのですが、広川町はとても住みやすく大好きな場所です。福岡市内で働いている樋口さんですが、どんなに遅くなっても帰りたい場所になっているそうです。
 
凛活しましょう!

 凛活という言葉は樋口さん自身が商標登録にしてでもお話し伝えていきたい言葉だそうです。

凛活とは・・・
凛としてタフで美しくしなやかな軸をもって活き活きと。
自らが人生の主役として輝く存在になる。


お話を聴いていると樋口さんの生き方をそのもののように感じました。


以下の8つのポイントでお話していただきましたが、どれもこれからの人生にとっての応援メッセージになる言葉でした。

1、まず、健康である。
  つまり良い食と運動に気を付ける
2、関わる。繋がること。
  すべて、人も出来事も人生の縁です。全ての事象は自分の心の反映である。
3、口角を上げる。運が上がる。
  笑顔を先に作ると、感情や脳内をコントロールするセロトニン=幸せホルモンが出てくる
4、綺麗でいること。
  自身と周りも整える。綺麗であろうという心がけ。整えようとする心がけ。
5、言葉が未来を創る。だからいい言葉を選ぶ。
  「有難う」「ごめんなさい」感謝と謙虚さを忘れない。
6、自分を許す。弱さを認める。
  たまに必ず自分の時間を作る。完璧でない、出来ない自分を認める。
  「イチローだって4割バッター」なのに私たちは100%を自分に強いて苦しめていないか。
7.判断して、決断して行動すること。
  成功の反対は?・・・失敗? いえいえ答えは何もしないことです。
  頼まれごとは試されごと!
8.引き受ける。肚をくくる。
  樋口さんの、「他人と比べず、さっさと、とっとと潔く、自分の人生を引き受けました。」という
  言葉に、私も自分が選んできた人生をあの時こうしていればよかったなど無駄なこと!潔く受け入
  れ行動することが大切なのだと改めて感じました。
  
 潔く受け入れ、行動する軸のある心
  誰の人生か!誰が決めてきた今なのか。そして未来はこのご縁の続きでしかないようです。
 
1日は86,400秒
  あなたの86,400秒は価値のある時間ですか?そして誰しも時間は有限です。
  

  樋口さんのお話は、広川町に住む女性として、そして人生の先輩として、
 「ひろかわまちじょ」で自分の好きを活かして進んでいく女性たちにエールを送る内容でした!


(講師の樋口りかさんを囲んでひろかわまちじょのメンバー)


 
スタッフのつぶやき

 講座の中で「身体を凛とさせましょう!」とピラティスを全員で体験しました。寒くなって固まっている身体をほぐすことが出来ました!
 樋口さんの姿勢はやっぱり凛としていて素敵ですね♪
  



♪自分の好きを仕事にしたい♪
 私はこの日、ひろかわまちじょ実行委員長の倉重さんの着用していたスーツに目を奪われました。
久留米絣でできた素敵なスーツです。
オーダーメイドで仕立てたそうです。
彼女はこの久留米絣が大好きで、この久留米絣で仕事がしたいと言われました。
「自分の好きを活かした仕事がしたい」という熱い思いをこれからも応援したいですね!

 

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!