講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

あさくら元気塾第2回講座に行ってきました。

8月19日(日)、朝倉地域生涯学習センターにて、13時半より、「あさくら元気塾」の第2回講座が行われました。

当初は7/29(日)に開催予定でしたが、台風の影響のために延期開催となりましたが、無事に開催することができました。

前半では、昨年7月に発災した九州北部豪雨で被災した5名による、被災体験の発表が行われました。






「メディアの視点からのコミュニティとの関わり方」、「災害からのコミュニティの再生」、「避難所運営」、「被災して時間が経ったあとに注意すべきこと」など、異なる視点からのお話をしていただきました。

後半開始前には、「あすばる」の神﨑センター長より、挨拶をおこないました。
「センター長ではなく、一人の人間として、学びたいと思います。」との言葉通り、後半のワールドカフェでは実際に受講生の皆さんと一緒に意見を出し合いました。



後半では、九州大学持続可能な社会のための決断科学センターの杉本めぐみさんをファシリテーターに迎え、災害に備えて「今できていること」「これからしたいこと」についてワールドカフェ形式で意見を出し合いました。

多くの意見が出た後は、意見を「近所でしてほしいこと」「行政にしてほしいこと」に分類し、発表しました。


「近所で助け合う『近助』を大切にしてほしい」という杉本さんのお話を、参加者の皆さんは熱心に聞いていました。

今回の講座では、高校生の方、若い男性の方など、様々な人が参加していて、非常に盛り上がっていました。
次回の講座は9/2(日)に、浅野幸子さん(減災と男女共同参画研修推進センター代表)をお迎えして公開講座を開催します。
ぜひ、皆さん足を運んでみてください!

(9/2公開講座のチラシは​こちらからダウンロードできます!)

こちら
 

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!