講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報
 

夏休みキッズ☆クッキング教室&ママのリフレッシュ講座

8月7日(日)に「キッズ☆クッキング教室&ママのリフレッシュ講座」をクローバープラザにて開催しました。


この事業は、特定非営利活動法人全国女性会館協議会、日本テトラパック株式会社、社会福祉法人福岡県母子寡婦福祉連合会母子部の共催のもと、「男女共同参画社会実現のためにも、男性や子どもの生活的自立を促す」という趣旨で、働いているお母さんとその小学生の子どもを対象としたものです。今回は、子ども達にはお料理講座、お母さんたちには、別室でリフレッシュ講座を受けてもらいました。
10組20名を募集したところ、募集定員をはるかに上回る42組の応募があり、事業当日は、抽選で選ばれた10組の親子が参加しました。


    開会のあいさつの後、お母さんたちは別室に移動し早速リフレッシュ講座のスタート。講師のエアロビクスダンスインストラクター明石康宏さんより「久々に運動する人?」と聞かれると10人中、10人が手を挙げられました。毎日、仕事に家事、育児と忙しくなかなか運動する時間を確保するのが難しいお母さんたち。この日は、ゆっくりとしたストレッチから始め、最後は嵐の曲に合わせてダンス!「日頃動かないので、リフレッシュできました」「スッキリしました」とお母さんたち達の笑顔が溢れる、和やかな時間となりました。

    一方クッキング教室では、最初はお母さんと離れることで緊張していた子ども達。Misato食育サロン代表の古賀美里さんの分かりやすいデモンストレーションと「ちょっとずつ味見しながらやってみようね」という明るい呼びかけ、そして3人のアシスタントさんの優しいフォローで徐々にうちとけていきました。
    初めて料理をするお子さんでも作りやすいように、と考えられたこの日のメニューは「早炊きごはん、肉そぼろの手巻き、みそ玉の味噌汁、フルーツのチョコフォンデュ」。ケガをすることなく、みんなで協力して料理を進めました。

      一方クッキング教室では、最初はお母さんと離れることで緊張していた子ども達。Misato食育サロン代表の古賀美里さんの分かりやすいデモンストレーションと「ちょっとずつ味見しながらやってみようね」という明るい呼びかけ、そして3人のアシスタントさんの優しいフォローで徐々にうちとけていきました。
      初めて料理をするお子さんでも作りやすいように、と考えられたこの日のメニューは「早炊きごはん、肉そぼろの手巻き、みそ玉の味噌汁、フルーツのチョコフォンデュ」。ケガをすることなく、みんなで協力して料理を進めました。


      約1時間後、リフレッシュ講座を終え、部屋に戻ったお母さんたちから「うわぁ!」と感嘆の声が。テーブルには子ども達が作った自分たち用のお料理とお母さん用のお料理が並べられていました。そして小さなサプライズ。お母さんのお料理にはこどもたちから「いつもありがとう」の手書きメッセージが添えられていました。
      みんなで「いただきます」をして、昼食開始。色々なテーブルから「本当においしいね。」「すごいやろ、僕が切ったんだよ。」「今度は一緒に作ろうね」などの楽しそうな声が聞かれました。

        昼食後は、日本テトラパック株式会社さんから参加者みなさんに配られたドリンクの紙パックをリサイクル。紙パックはリサイクルすることが可能で、環境保護につながることを学びながら、みんなでハサミを使い、飲んだ紙パックをリサイクル用に切り開く、という作業をしました。

        参加した親子がそれぞれ、家事参画の重要性、食の大切さ、資源の再利用の必要性を楽しく学び、体験した今回の事業、夏休みの素敵な思い出になったようでした。


          タイトル夏休みキッズ☆クッキング教室&ママのリフレッシュ講座
          開催日時 2016年8月7日(日)

          お問い合わせフォーム
          公式Facebook
          メルマガ登録
          ふくおかみらいねっと
          あすばるのすまっぽん!