講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報
 

ふくおか女性創業プロジェクト2014

 10月24日(金)、エルガーラホールで「ふくおか女性創業プロジェクト2014『女性の起業が福岡を変える~はじめる、つながる、きらめく~』」を、開催しました。このイベントは、内閣府「地域女性活躍加速化交付金」の採択事業として実施したもので、女性が起業しやすい風土づくりを目指し、県内の経済団体や金融機関、創業支援機関や行政機関が連携して取組みました。県内外から、約200名の方々にご来場いただき、会場は起業を目指す女性達やビジネスチャンスを広げたい皆さんで1日中賑いました。
 
 午前中のシンポジウムでは、「女性起業家プレゼンリレー」と題して、中小企業診断士の千葉真弓さんをコメンテーターに迎え、出展事業者から、熱のこもった事業説明、こだわりの商品やサービスの説明をしていただきました。
 午後の部の開会に際しては、海老井悦子福岡県副知事から、県内における女性活躍の取組状況の報告とともに「この機会に女性起業家の誕生、企業規模の拡大、ネットワーク作りができることを期待したい」と挨拶がありました。
 その後、株式会社コラボラボ(女性社長.net企画運営)代表取締役の横田響子さんを迎え、「今こそ起業!女性社長が日本の未来を変える」をテーマに講演いただきました。女性起業家支援の取組、人脈をつくるコツ、女性起業家の現状をわかりやすく解説。また、男性起業家より女性起業家のほうが女性を多く雇用し、今までになかった女性向けの商品やサービスを新たに生み出す傾向があるため、女性起業家はまだ少数であるが、期待されていると語られました。
 次に、創業期の女性起業家を支援する一般社団法人女性起業家スプラウトより「『想いをカタチに』女性の起業をお手伝い」をテーマに、団体に所属する4名の女性起業家が自身の経験を交えての支援体制や活動内容の紹介をされました。
 そして、「こだわりの商品・サービスを知ろう」では、各出展ブースから、商品・サービスの魅力をリポートしながら参加者と出展者が交流する時間を持ちました。
 最後に、 yarnプリザーブドフラワー代表の岩本幸さん、 幸せのタネたんぽぽ代表の内田登代紀さん、株式会社プロデュース代表取締役の中原亜希子さんをパネリストに、輝く女性プロジェクト代表の森咲子さんをコーディネーターに迎え、トークセッションを開催しました。それぞれの立場、経験から起業のきっかけ、事業への思いを語っていただくとともに、「起業は大変だけど、自分を成長できるもの」、「自分で想像する、方向性を考えることができるのが起業の醍醐味」、「起業したことで未来を考える時間が増えた」等があると語られ、これから起業を考えている女性にエールを送りました。
終わりに、館長村山由香里の挨拶では「一歩を踏み出そう」という励ましの言葉で締めくくりました。参加者の皆さんからは「『自分が好きなこと、人がやらないこと、社会が必要とすること』を行い、ビジネスを成功させたい」、「商品に興味を持った」、「パネリストの皆さんのいきいきとした姿に勇気をもらった」等の感想をいただきました。
 また、シンポジウムと展示商談会、起業相談会を同時進行で開催。
展示商談会には、県内女性起業家28人が出展。この日のために準備を重ねてきた出展者も多く、工夫を凝らした各ブースでは、試食や試供品などを使って、熱心に商談や商品・サービスを行う姿が見られました。
 起業相談会は相談者の悩みに合わせ、起業するためのノウハウ、資金調達、販路拡大等に対し、経営者や金融機関の相談員、販路拡大アドバイザーが丁寧なアドバイスを行いました。 

    タイトル 「女性の起業が福岡を変える~はじめる、つながる、きらめく」
    開催日時 2014年10月24日(金)

    その他写真

    お問い合わせフォーム
    公式Facebook
    メルマガ登録
    ふくおかみらいねっと
    あすばるのすまっぽん!