講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報
 

大学連携・若年者スタート応援事業(福岡地区) 「シリーズ働くを考える」vol.3

 様々な職業の社会人と学生によるワールドカフェ「出逢って深めよ!仕事観」は、今回で3年目になりました。25のテーブルに1名の社会人と学生3~4名が座り、一定時間意見交換をした後、テーブルに社会人を残し学生は自由に別のテーブルを渡り歩くというもの。ミツバチの他花受粉のイメージで自身の考えを発展させることを楽しんでと、コーディネーターの福岡女子大学国際文理学部准教授 和栗百恵さんから楽しい説明を受けて始まりました。
社会人の方々は、サラリーマンや公務員、会社社長、弁護士、公認会計士、新聞記者、農業者、国連職員、営業ウーマンや事務職と、多様な分野で働いており、「就職氷河期に多くの会社を受験した」「どうせ私なんてと思わず転職を恐れずに」、「毎日楽しいばかりではない、それをエネルギーに転換する方法をつかもう。」「仕事以外の身分磨きが仕事の完成度につながる」などと自己紹介をされていました。
 意見交換のテーマは「働くときに大切にしたいこと」。社会人の方々は学生の言葉に真摯に耳を傾けて下さり、学生も自分の思いを伝え、活発でにぎやかな意見交換が進みました。
学生たちは、社会には色んな人や考え方があって、「働くこと」について考えが何層にも深まったようでした。出産したら仕事は続けられないと思っていた女子学生は、夫妻で仕事・家事・子育てを実践している社会人男性の生き方にふれ、「男だから」「女だから」という固定観念にとらわれないことが大事だと気づいたようでした。また、就活の厳しさに触れ、「入社できなかったのは、その会社と自分が合わなかっただけ。自分に合う会社を見つけよう」の言葉に励まされたとの感想も寄せられました。

    タイトル「出逢って深めよ!仕事観2013 ~イケてる社会人&学生の150名ワールドカフェ~」会 場:電気ビル共創館カンファレンスA
    開催日時 2013年11月30日(土)

    その他写真

    お問い合わせフォーム
    公式Facebook
    メルマガ登録
    ふくおかみらいねっと
    あすばるのすまっぽん!