講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報
 

審議会等女性委員交流セミナー(後期)

審議会等の女性委員たちが、男女共同参画の視点・発言力等を学ぶことを目的に開催する本セミナーは、今回、オフィスピュアで男女共同参画政策アドバイザー・ワークショップデザイナーとしてご活躍の髙﨑恵さんを講師に迎え、ワークショップを行いました。
「人前で発表するのを皆が尻込みするのは、否定や批判された経験があるから。この時間は、誰かが発表したら拍手しましょう。」という温かい導入から『Face to face つぶやきワークショップ』は始まりました。全員が、大きな輪にした椅子に座り、講師が参加者に問いかけます。「女性であること、男性であることで経験したイヤなことをつぶやきましょう」。そのつぶやきを其々が紙に書き、それを隣へ隣へと受け渡していきます。手元にきた他者のつぶやきに共感した人が、それを発表するというもの。「女性ならではの視点…というが、その人個人の考えではないのか?」「女性は発言するものではないと、町内会で女性から戒められ、納得いかない」などのつぶやきが発表され、つぶやきの背景にある考え・慣習を、男女共同参画政策アドバイザーでもある講師が、男女共同参画の視点で読み説き、参加者は、個人的な経験は実は社会的なことだと理解しました。「意識(社会)を変えるために、審議会等で発信を」とアドバイスされました。
『3分で語る男女共同参画』のグループワークでは、話かける対象者をしぼり、目的・導入・本題・振り返りという構成でスピーチを作成しました。
I(アイ)メッセージで語り、一人ひとりを尊重することを実践した結果、自分自身の振り返り・今後の改善などの『気づき』もあったと語られるなど、各グループのスピーチは、地域で、職場で、家庭で、大学で男女共同参画を伝える見事なものが出来上がり、それぞれの活動・審議会に有益なものとなったようです。
尊重されることが、各自のエンパワー(本来持つ力を引き出す)と実感しました。

    タイトルFace to face つぶやきワークショップ
    開催日時 2012年2月27日(月)

    その他写真

    お問い合わせフォーム
    公式Facebook
    メルマガ登録
    ふくおかみらいねっと
    あすばるのすまっぽん!