講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報
     

「地域のリーダーを目指す女性応援研修」がスタートしました

 10月7日(土)、「地域のリーダーを目指す女性応援研修」がスタートしました。この研修は、国際的な視野を持って課題解決に向けて行動を起こし、周囲を巻き込みながら活躍でき、政策・方針決定過程の場に参画することができる女性リーダーを育成するために開催しています。

受講生は、福岡県内の地域団体に所属する24名。2月の成果報告会までに、男女共同参画の基礎知識やジェンダー平等に関する国際的な課題、組織マネジメントやプレゼンテーションのコツなどについて学び、自身の地域の課題解決のための実行計画(マイアクションプラン)作成に取り組みます。

第1回は、あすばる前センター長で現在 九州大学理事の神﨑智子さんによる「男女共同参画の基礎知識と女性リーダーの必要性」の講義の後、地域で活躍するロールモデル3名に、現在の活動やこれまでの経緯、どのようにネットワークをつくり広げているのかをお話しいただきました。そして、日本ファシリテーション協会フェローである加留部貴行さんの進行により、マイアクションプラン作成に向けたワークを行いました。

 
   九州大学 理事 神﨑智子さん        NPO法人日本ファシリテーション協会フェロー
                       加留部貴行さん 


  3名のロールモデルによる活動紹介
  左から  相川千雪さん(採銅所地域コミュニティ協議会 にじいろ部会長)、 
       星野洋子さん(NPO法人 住みよいあさくらをめざす風おこしの会 前理事長)、
       三谷久美子さん(HARUHI base 元代表)

  
  ワークの様子

これから受講生たちは、研修での学びとロールモデルや仲間との交流から「自分らしい」リーダー像を見つけていきます。新たなチャレンジのスタートを切った受講生たちを、あすばるは全力でサポートしていきます。

 
 

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!