講師情報あすばる相談室ライブラリ
 

「やってみたらできちゃった!楽しい田舎暮らし実践講座」開講!

日時:9月26日(日)10:00~12:00
場所:広川町ものづくり研究所
参加者:塾生14名中、13名。実行委員8名

プログラム
1.開講式
・実行委員長挨拶
・あすばるセンター長挨拶
・参加者自己紹介
2.第1回講座 コンポスト講座(循環生活研究所 木村真知子さん)

コロナ緊急事態宣言中で、オンライン講座で実施した今回でしたが、オンラインの参加が難しい方もいらっしゃったので、会場にスクリーンを準備し開講しました。

実行委員長の西嶋寛美から、改めて5回連続講座の説明と今回のコンポストの講座についての説明をし、この講座を通じて参加者や実行委員とつながること、また性別、年齢に関係なく活躍していこうという想いをこめて挨拶をさせていただきました。

あすばるの神﨑智子センター長から、元気塾の説明があり、学ぶだけではなく講座終了後も継続していく取り組みだということ、今回のコンポスト講座は環境問題に直結していて、SDGs「持続可能な開発目標」の取り組みとして世界的な課題だが身近な地域の課題でもあるので、実践しまちづくりに活かされることを楽しみにしているとお話しいただきました。

参加者の皆さんは、世代や年齢、生活環境も様々な方ばかり。お子さんと一緒に参加してくださっている方もいました。
参加動機も皆さんと共有し、これからの講座での実践が楽しいものになると実感しました。

 

講師の方にバトンタッチをし、コンポストについてお話ししていただき、はじめは、実行委員も含め、緊張していた塾生でしたが、講師木村さんのお話で場が和み、最後には塾生からも質問が飛び交いました。
『生ゴミを捨てない暮らし』をすることは資源を大切にすること、二酸化炭素を減らす活動だと学びました。明日からの自分たちの暮らしが環境活動への一歩となりそうです。
今回の学びを家庭で実践し続けることで、環境を守り、持続可能な未来を広川町から創っていきたいです。

そして最後に、オンライン上にはなりましたが、皆さんで写真を‼ 
予定時間を5分過ぎてしまいましたが、充実した雰囲気で第一回講座を終了しました。

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!