講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報
 

「【農林水産】」での検索結果

田中 美智子(たなかみちこ)さん

株式会社 トータルオフィス・タナカ 代表取締役 「農」を支える新しい仕組みを提案し、地域を元気にしていく ぎこちない手つきで包丁を持つ子どもたち。真剣なまなざしの先にはプロのシェフの姿。朝取れたての野菜を使い、旬の食材の取り扱いや調理法をプロから学ぶ。道の駅くるめで定期的に開催される出張型料理教室「ファーマー...

詳細を見る>>

高浪 薫(たかなみかおる)さん

猫の手舎 ジャム作家 うきはの恵みをジャムに込めて届けたい 広大な平野に、ブドウ、桃、柿などの果樹園が延々と広がる田園風景。筑後地域のうきは市は、フルーツの産地として知られている。人口約3万人ののどかな地で、地元の果物を使い、ジャム作りに熱中する女性がいる。高浪薫さん、彼女の肩書は、「ジャム作家」だ。「もった...

詳細を見る>>

榊 幾代(さかきいくよ)さん

取材時:牛乳屋「イーハトーブ」 代表 20代で芽生えた夢、47歳で実現~好きなことだから「回り道」も糧に~ 理想の牛乳求め、生産ルートから開拓 糸島のおいしい牛乳をたくさんの人に届けたい—。2010年、糸島市に牛乳屋「イーハトーブ」を立ち上げた。自宅横の倉庫を改装した小さな店舗。扱うのは、牛がストレスなく自由...

詳細を見る>>

後藤 富美子(ごとうふみこ)さん

星野村農産加工施設「星の里」組合長 ふみちゃんのみそ汁屋 手作り工房「ふみこ」主宰 “もったいない”から始めた農産加工品づくりで地域に貢献秀逸な農産品で村を元気に! 鳥の声さえずる風光明媚な八女市星野村。この地に生まれ、この地で育ち、そしてこの地で人生を過ごしながら、農産加工品のヒット商品を作っている女性、後...

詳細を見る>>

塚本 ちゑ子(つかもとちえこ)さん

JAふくおか八女理事 、クララハイジ代表農地を守ることが、都市を守る 農業をもっと元気にしたい!~福岡県で女性初の農業委員会会長誕生~ これからの地域を照らす存在 2011年7月、八女市の農業委員会で福岡県初の女性会長が誕生。八女市農業委員会は45名の委員から構成され、そのうち女性は2名。他地区の農業委員会で...

詳細を見る>>

山口 怜子(やまぐちれいこ)さん

(有)食工房地蔵原 代表 山口怜子デザイン室 地熱たべもの研究所衣食住のすべてで世の中に貢献したい 酒づくりから食へ 山口さんは自然豊かな山里で育ちました。「ヤギの乳や手作りの野菜。おいしいものばかりでした」。市販の食品の味に違和感を覚え、食品づくりに興味を持った山口さんは酒蔵の女将として酒の原料である米に注...

詳細を見る>>

新開 玉子(しんかいたまこ)さん

有限会社ぶどう畑 代表取締役 自然の恵みを届け、都市住民の心を耕したい 「自然の恵みをそのまま皆様にお届けしたい」という新開玉子さん。 現代の食生活は便利さのあまり、生きるための命の原点である「自然の恵みの食べもの」への感謝を忘れてしまっている、その思いを伝えるために、「福岡県女性農村アドバイザー」、「福岡県...

詳細を見る>>

畠中 五恵子(はたなかさえこ)さん

有限会社 畠中育雛場 代表取締役、獣医師 消費者の疑問に答えるために 「おたくの卵は生で食べられますか?」 今から10年程前に受けたこの質問に、畠中さんは衝撃を受けます。家庭にパソコンが浸透し始めた頃、パソコン通信を始めた畠中さんは、インターネット上で、「農と食のフォーラム」という集まりに参加し、消費者と生産...

詳細を見る>>

坪根 美佐江(つぼねみさえ)さん

新吉愛菜ファーム 代表 「新吉愛菜ファーム」経営のきっかけ 平成12年、道の駅「しんよしとみ」がオープンしました。農産物直売所での夏野菜の不足を心配した駅長から野菜の供給を頼まれたことが、営農グループ「新吉愛菜ファーム」設立のきっかけとなりました。施設園芸、ビニールハウスなら周年栽培ができるのではないかと考え...

詳細を見る>>

中原 弘子(なかはらひろこ)さん

赤村特産物センター運営協議会 会長 「Do you 農?」から経済的自立の基盤づくり自分たちの作った物を提供する 中原さんは53歳の頃、体力の衰えを感じ始め、定年までつづけるつもりだった中学校教師の職を退かれました。教師在職中は、あまり地域と関わることが出来なかったということもあり、地域に何か貢献したいという...

詳細を見る>>

草場 小夜子(くさばさよこ)さん

草場農園 デンファレ部門担当 独立するまで 農業を営む夫と結婚した草場さんは、以前から「農家は夫が経営し妻が手伝う」という既成概念に疑問を持っていました。結婚して3年間は、夫の手伝いとして農業に従事しましたが、夫が洋ランの一種シンビジュームに経営転換することを期に、「畑が空いている時期を利用して、カーネーショ...

詳細を見る>>

川村 倫子(かわむらともこ)さん

農事組合法人宝珠山きのこ生産組合 研究・営業担当 きのこの大きな可能性を信じて、一生の仕事に きのこに惹かれ、薬学部から農学部へ方向転換 福岡県南東部に位置し、平成の名水百選に選ばれた清冽な水と清浄な空気に恵まれた朝倉郡東峰村。人口およそ2,500人ほどの小さなこの村に、福岡県を代表するきのこ栽培法人がある。...

詳細を見る>>

井ノ口 ツヤ子(いのくちつやこ)さん

福岡県農業・農村振興審議会委員、福岡県減農薬・減科学肥料栽培認証委員会委員、あんずの里市利用組合相談役 思い込んだらやり抜くまで~一途な生き方に道は開ける~ 余力を残して女の花道 「これが女の花道たい…」。2010(平成22)年夏、ひとりの女性が重責の椅子を降りた。1996(平成8)年の開業以来、14年間の長...

詳細を見る>>

大藪 佐恵子(おおやぶさえこ)さん

農事組合法人モア・ハウス 代表 福岡県初の女性だけの農事組合法人 モア・ハウスの「モーア」は、オランダ語で“母”を意味し、英語では“もっと更にそれ以上”という意味があります。農家の女性が人生の目標、本当にやりたいことを現実できるような環境を作っていけるようにと「モーア」から「モア・ハウス」と名づけました。 モ...

詳細を見る>>

中嶋 玲子(なかしまれいこ)さん

福岡県男女共同参画センターあすばる 元館長 地域を愛し、女性の自立を目指した、思いと行動 これからの農業女性には、従来までの女性と同じ道を歩ませたくない 「このままでは農村は疲弊してしまう…」。揺るがぬ信念のもとに農業女性から志を立て、町議会議員、九州初の女性町長、あすばる館長等々の要職を重ね、自分の生活の体...

詳細を見る>>

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!