講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

「【あ】」での検索結果

漆原 朗子(うるしばらさえこ)さん

公立大学法人北九州市立大学 前副学長/基盤教育センター 教授なぜ?を追求し、実証していく過程がおもしろい 北九州市立大学で初の女性副学長を務め、研究・教育から大学の運営まで関わる漆原朗子さん。理論言語学を専門とし、北九州市立大学で教鞭を執って20年。東京で生まれ育ち、アメリカ留学を経て北九州で仕事に就いた。「...

詳細を見る>>

井上 眞理(いのうえまり)さん

九州大学 副理事・男女共同参画推進室副室長/大学院 農学研究院教授 続けていれば、いつか花咲き実を結ぶ 100年を超える伝統と風格を醸し出す九州大学箱崎キャンパスの一角。研究室の扉を開けると、とびきり明るい笑顔と朗らかな声で、農学研究院教授の井上眞理さんが迎えてくれた。部屋を彩るのは、自宅の庭から摘んできたと...

詳細を見る>>

上村 康子(うえむらやすこ)さん

株式会社西日本新聞社 広告局広告制作部 部長 真剣にやれば、自分に返ってくる 「新聞社」といえば、「男性中心の世界」と思われがちだろう。しかし、徐々に変化の兆しが見えており、西日本新聞社では近年、新入社員の男女比がほぼ同じになり、女性管理職も増えつつある。そんな同社の女性社員トップ4のうちのひとりが上村康子さ...

詳細を見る>>

祝迫 五輪子(いわいさこさわこ)さん

株式会社井筒屋 営業本部 CS推進担当課長 前向きに取り組めば、どんな経験も活かされる 北九州市に本社を置き、地域を代表する百貨店『井筒屋』。祝迫五輪子さんは18歳で入社して以来、様々な売り場で経験を積んできた。現在は顧客満足(CS)を推進する部署の管理職として、社員教育に関わっている。「30年は長いね、とよ...

詳細を見る>>

大村 美和(おおむらみわ)さん

大村果樹園 /福岡県女性農村アドバイザーOB “ダサイ”と思っていた農業は、とても素敵な仕事でした 響(ひびき)灘に面し、美しい海岸線が広がる遠賀郡岡垣町。この町の特産品「高倉びわ」は全国的にも評価が高い。それは、地域が一丸となってその価値を高める努力をしてきたからだ。現在、福岡県女性農村アドバイザーOBとし...

詳細を見る>>

阿部 久美子(あべくみこ)さん

一般社団法人 宗像医師会 在宅支援室 訪問看護ステーション ケアプランサービス 室長 / 訪問看護 管理者 心を添える看護で、在宅医療を支える 病気や障害があっても、住み慣れた地域や家庭で暮らしたい。人生の最期は自宅で迎えたい。そんな願いに添い、自宅での療養生活を支援する訪問看護。医師やケアマネージャー、薬剤...

詳細を見る>>

大島 まな(おおしままな)さん

九州女子大学 人間科学部 教授 (取材時:共通教育機構 准教授) / 福岡県男女共同参画審議会委員 人とつながり一歩踏み出してきたから今がある 30歳にさしかかるころ、家庭か仕事かの岐路に立ち、一度は専業主婦になった大島まなさん。それでもキャリアへのともしびを絶やさず、現在は九州女子大学で教鞭をとっている。順...

詳細を見る>>

伊藤 早苗(いとうさなえ)さん

九州大学 主幹教授・伊藤極限プラズマ研究連携センター長 (取材時:副学長) 一歩踏み出すことで世界は広がる 国内では数少ない女性の物理学者として、これまで権威ある数々の賞を受賞し、世界中で活躍する伊藤早苗さん。現在、九州大学において、極めて高い業績を有し研究戦略の先導的な役割を担う者に与えられる称号である「主...

詳細を見る>>

大坪 美智子(おおつぼみちこ)さん

有限会社木佐木仏壇店 伝統工芸士(蒔絵部門) 「男女ではなく作品がすべて」匠の技で伝統を支える 豊かな自然環境に恵まれ、伝統工芸のまちとして知られる八女市。この地でつくられる「八女福島仏壇」は国の伝統的工芸品に指定されており、九州の仏壇製造の源流とも言われる。そこの伝統工芸士の中でただ一人の女性が大坪美智子さ...

詳細を見る>>

大西 由希子(おおにしゆきこ)さん

佐川急便株式会社 諫早営業所 所長 (取材時:南福岡店 店長)会社には私たちが必要で、私たちにも会社の力が必要 「佐川急便」といえば、青と白のボーダーシャツで荷物を抱え、街をかけめぐる男性の姿が思い浮かぶだろう。そんな同社で、初の女性店長として注目を集める大西由希子さん。さわやかで礼儀正しく、謙虚な人柄で、女...

詳細を見る>>

上島 登美子(うえしまとみこ)さん

福岡県商工会女性部連合会 会長 人生を開くのは、学び、本気で取り組む精神 福岡市博多区に事務所をおく福岡県商工会女性部連合会。魅力ある地域づくりのボランティア活動や、女性の創業支援助成金事業支援活動、スキルアップのための研修会など、幅広く活動している。その会長を務める上島さんのモットーは、何でも本気で取り組む...

詳細を見る>>

秋吉 傳子(あきよしつたこ)さん

「ごえん会」主宰 「食考房つくし」代表 誰もが笑って過ごせる場所を 「もともと人のお世話が大好きで」と大らかな笑顔で話す秋吉傳子さん。久留米市善導寺町の自宅を一部開放して、週に2日、地域の高齢者や障害者を受け入れている。隣接する味噌工場には、スタッフとして体の不自由な人に働いてもらっている。「みんなで昼食を食...

詳細を見る>>

大倉 紀子(おおくらのりこ)さん

株式会社ジャンヌマリー 代表取締役 成功への道は努力の積み重ねしかない 繊維業界で国内トップクラスの企画デザイン会社として、その名をはせるジャンヌマリー。30年前に起業し、今や30名を超えるデザイナー集団を率いているのが大倉紀子さんだ。さわやかな笑顔の陰には、パワフルな歩みと揺るぎない信念があった。海外に出て...

詳細を見る>>

安藤 久代(あんどうひさよ)さん

ヱビス味噌醸造元 蛭子屋合名会社 女将地域に、全国の食卓に、そして海外に日本のソウルフードを伝えたい 飯塚市にある大正5年創業の老舗味噌屋「ヱビス屋」。のれんをくぐると、ふわ~っと味噌の香りが広がる店内に、バラエティ豊かな商品が並んでいる。米こうじ味噌や合わせ味噌など昔ながらのものをはじめ、ビニールのチューブ...

詳細を見る>>

大森 洋子(おおもりようこ)さん

久留米工業大学 建築・設備工学科 教授 価値ある町並みや景観を残し 将来を見据えたまちづくりを 男子学生が大半を占める久留米工業大学で教授を務め、歴史的な町並みや文化的景観などの保全とまちづくりに取り組む大森洋子さん。柔らかな物腰と軽やかな身のこなしが印象的な女性だ。「学生からいつも元気をもらっています」と明...

詳細を見る>>

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!