講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報
 

おしゃべり文化喫茶第6回

福岡女学院大学の先生方を講師にお招きし、イギリスの文化や歴史を通して男女共同参画への理解を深めていただくことを目的に開催している「おしゃべり文化喫茶」。第6回は、ミステリーの女王、アガサ・クリスティの生涯とその作品とともに、当時のイギリス女性の状況についても語っていただきました。
 多くの作品を残したアガサ・クリスティ。1920年に出版された初の小説『スタイルズ荘の怪事件』では当時の社会状況が描かれており、女性の社会進出が進んでいる様子がわかります。その頃のイギリスでは、女性労働者の数が、第1次世界大戦前の332万人から大戦中は481万人に増え、それまで男性の仕事とされていた分野に女性が進出し、また、1918年には30歳以上の女性に参政権が与えられるといった大きな変化がありました。
トークセッションの後は、講師の方々を囲んでの交流会を開催。参加者の皆さんからは、「当時のイギリス女性や社会状況のことがわかった」や「アガサ・クリスティへの興味が沸いた」等の感想をいただきました。

    タイトル「ミステリーの女王、アガサ・クリスティのお話」
    開催日時 2012年5月26日(土)

    お問い合わせフォーム
    公式Facebook
    メルマガ登録
    ふくおかみらいねっと
    あすばるのすまっぽん!