講師情報あすばる相談室ライブラリ福岡県内男女共同参画センター情報
 

あすばる育児期支援フェスタ

 『知りたい 学びたい つながりたい』そんな思いを持って一歩踏み出したママ起業家やママグループの代表たちが、育児期の過ごし方について、パネルディカッションや体験ブースなどを通して交流を図りました。
 午前中は「アイデアを形にするって楽しい! 育児期をバネに」をテーマに育児期をいかに過ごしてきたかなどについて、5名のママグループ代表によるパネルディスカッションを開催しました。
 パネラーは、マミー・スマイル代表の雁瀬暁子さん、M I K I・ファニット代表の太刀山美樹さん、ママクラブピーチな赤ちゃん福岡代表の森永良恵さん、NPO法人エコマム理事長の清水麗子さん、福岡ママライターズ・コミュニティ フォーレンシス代表の山下まちかさんです。
 自己紹介のあと、ご自身の育児期はどうだったのか、また活動のきっかけ等について活発な意見が交わされました。ママとして子育てもしたい、仕事もしたいと思い資格をとってボランティアからスタートし起業された方、雑誌にお母さん同士の繋がりを求め仲間づくりをスタートさせ、その後インターネットで呼びかけママサークルを立ち上げた方、またNPO法人を立ち上げ託児付の料理教室やアロマ教室などを開き自分の夢を追い続けて実現した方、書くことが好きで特派員ライターになり、「ライター講座」を主催している方など、自分の経験やアイデアを形にしたママたちのキラキラ輝いたお話は、育児期を自分らしく生きるためのヒントになったようです。
パネラーの先輩ママたちからは「頑張りすぎないでゆっくり行きましょう」「横のつながりを大切に」「“今日から何かできるかも”でスタートしてください」と熱いメッセージが送られました。
 午後からは、アロマセラピー・ヨガ、知育ファニット、バランスボール講座やおっぱい相談、幼児食料理教室など、心と体づくりを応援するセミナーや、スクラップブッキング、かれー&1day、育児診断、1dayハンドメイドなどママをめいっぱい楽しむ体験コーナー。おうち起業セミナーやキャリアアップセミナー、ライターになろうミニセミナー、マザーズサロンなど、ちょっとまじめにキャリアを考えるワークショップなど、13団体による催しが開催されました。
 参加者からは、「仕事に繋げていくには、行動力・持続力が必要だと実感できました」「先輩ママさんの成功体験やアドバイスは励みになりました」「働くお母さんのパワーを感じました」等の感想が寄せられました。
 育児期を楽しみながらも自分自身をブラッシュアップし、それぞれの分野でリーダーとして活躍する第一歩を踏み出すことができたフェスタとなりました。

    タイトルママを楽しむための1日
    開催日時 2011年9月26日(月)

    その他写真

    お問い合わせフォーム
    公式Facebook
    メルマガ登録
    ふくおかみらいねっと
    あすばるのすまっぽん!