講師情報あすばる相談室ライブラリ
 

「地域リーダーのための災害対応力向上講座~多様な人材・資源が活きるコミュニティ運営を学ぶ~」を開催します!

「地域リーダーのための災害対応力向上講座
~多様な人材・資源が活きるコミュニティ運営を学ぶ~」

 近年、地震や水害などの様々な大規模災害が起き、多様な視点での地域防災力の向上が求められています。災害により受ける被害は、性別や年齢などにより影響が異なります。様々なニーズ、リスクへの対応力を高めるためには、多様な人々の参画が必要です。

あすばるでは、防災や地域づくりの専門家による講演やグループワークを行うことにより、地域における災害時の対応力を向上するための講座を開催します。ぜひご参加ください。

日時 ※1日目のみの参加も可能です。

1日目:2021年6月20日(日) 10:00~15:00 <講義のみ> 

2日目:2021年6月25日(金) 13:00~16:30 <講義・ワーク> 

開催方法

■1日目:Zoomウェビナーによるライブ配信(定員なし)及び、視聴会場(各定員あり)
視聴会場:❶クローバープラザ7階視聴覚研修室(春日市原町3丁目1-7)定員60名
     ❻メイトム宗像(宗像市久原180)定員24名
     
※❷北九州市男女共同参画センター・ムーブ❸大牟田市中央地区公民館❹えーるピア久留米❺コスメイト行橋❼うきは市立図書館❽太宰府市男女共同参画センタールミナスは、緊急事態宣言に伴う閉館のため、中止となりました。

■2日目:Zoomミーティングによるライブ配信のみ(定員:50名程度)
 ※応募者多数の場合は抽選となります。
 ※2日目にご参加される方には、1日目の講義後に振り返りシートをご提出いただきます。

講師 
 
 

浅野 幸子さん
減災と男女共同参画研修推進センター共同代表

早稲田大学「地域社会と危機管理研究所」招聘研究員
阪神・淡路大震災に際して学生ボランティアから国際協力NGOのスタッフとなる。内閣府(防災)「内閣府防災担当避難所の確保と質の向上検討会」(2015年度)はじめ、国や自治体の災害対策に関わっている。2020年内閣府「災害対応力を強化する女性の視点~男女共同参画の視点からの防災・復興ガイドライン~」検討委員会座長。

原口 唯さん
株式会社YOUI代表取締役
都市開発コンサルティング会社・自治体シンクタンクを経て、2017年に株式会社YOUIを設立。「社会課題解決から社会価値提案へ」を掲げ、企業・行政・市民などの多様な主体が協力して、よりよい社会づくりを進めるための調査研究や、それぞれの団体の立場に寄り添った支援を行う。多様な主体の参画によるプロジェクトのデザインとマネジメントを通じて、人間とまちの魅力が最大化されることを目標に活動している。

竹内 裕希子さん
熊本大学大学院先端科学研究部(工)准教授
大学院卒業後、茨城県つくば市にある防災科学技術研究所を経験し、2013年から熊本大学に勤務。地域の成り立ちとリスクマネジメントの視点から地域防災、防災教育を研究している。益城町「平成28年熊本地震の記憶の継承」検討・推進委員会において防災教育専門部会長を務め、地域のハザードマップの作成に携わるとともに、多数の地域防災クラブのアドバイザーを務める。

 
主催

福岡県男女共同参画センター「あすばる」

申込はこちらから

チラシのダウンロード 防災講座チラシ

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!