講師情報あすばる相談室ライブラリ
 

「あすばるキャリアアップ・カレッジ2020」成果報告会を実施しました。

12月17日(木)、「あすばるキャリアアップ・カレッジ2020」の最終回として、成果報告会を開催しました。
成果報告会は、受講生による企業プレゼンの振り返りとコーチからの講評、コーディネーターと4人のコーチによる特別対談、修了証書授与式の三部構成で実施。終了後にはオンライン懇親会も行い、とても盛り上がりました。

【面談の振り返りと講評】

「あすばるキャリアアップ・カレッジ」では、自社で女性活躍を進めるための提案を、受講生が各自で作成し企業にプレゼンします。成果報告会に向けて、提案内容を事前に動画で共有し、コーディネーター、コーチ、受講生がそれぞれコメントを寄せました。成果報告会当日は、感想や決意などをそれぞれ発表し、コーチからの講評をもらいました。
受講生からは「プレゼンにあたって、正解は何だろうと一生懸命考えながら進めていきました。結局、正解はなくて、あらゆる情報や企業としてどうありたいかという姿に基づいて判断していくことが経営的視点なのかなという気づきがありました。」「オンラインではあるけれど濃密で丁寧で皆さん優しくていろんな業種の方との集まりだからこそ、普段できない話もリラックスして話すことができました。できない理由を見つけるより、自分で勇気を出して踏み出すことの大切さを学びました。」などの発表があり、あたたかい雰囲気の中で熱気あふれる場になりました。

【特別対談】

特別対談では、「あすばるキャリアアップ・カレッジ」の全体コーディネーターであるYOHAKU-DESIGNの西田明紀さん、Aチームコーチである野田亜以子さん、Bチームコーチの井上成子さん、Cチームコーチの来米千夏さん、Dチームコーチの太田由美子さん、5名によるトークセッションを行いました。

テーマは事前に受講生から募った中で多かった「これまで経験したターニングポイント」や「大変な壁の乗り越え方」についてでした。


それぞれのこれまでのキャリア、そしてターニングポイントや、困難に直面し乗り越えた経験など、「働く女性として」「家庭を持つ母として」「自分らしく生きる一人の大人として」様々な角度からお話を伺いました。受講生の皆さんは画面の向こうで頷きながら、コーチたちの話に熱心に耳を傾けていました。


【修了証書授与】
受講生10名には、「あすばる」の神﨑センター長よりZoom上で修了証が授与されました。

 式辞の中でセンター長は「この講座で学び取って視点や視座を、今後のキャリアを歩む糧にしてほしいと思います。苦しいことを最初に経験していれば後が楽になります。困難は自分の為にあるんだと思ってこれから先もいろんなことを乗り越えていってほしいと思います。そして、苦しい時こそ笑顔を大切にしてください。」と、エールを送りました。

 

【オンライン懇親会】

 プログラム終了後にはオンライン上で懇親会も行いました。Zoom上でいくつかのグループに分けて何度かシャッフルし、受講生とコーチが全員と話ができる時間となりました。画面越しではありましたが、会話が弾み、非常に盛り上がっていました。


 「あすばるキャリアアップ・カレッジ」での5か月間でひとつ上の視点で自社の課題と自分自身としっかりと向き合う時間を持ち、支えあえる仲間と出会えたことで、受講生は更なる活躍に向けて決意を新たにしました。

 
 ■「あすばるキャリアアップ・カレッジ」に関するお問合せ■
 福岡県男女共同参画センター「あすばる」 事業推進課
  電話  :092-584-1261
  FAX  :092-584-1262
  E-MAILinfo@asubaru.or.jp
 
 

    

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!