講師情報あすばる相談室ライブラリ
 

あすばる男女共同参画フォーラム2020の全体テーマと講師が決まりました!

 
あすばる男女共同参画フォーラム2020
 
今年の全体テーマ
 生きる、つなげる、支え合う ~持続可能な世界へ~
 2015年に採択されたSDGsの17の目標の「目標5ジェンダー平等の実現」は、誰一人取り残さない持続可能な社会を実現する上で前提となる重要な目標です。さらに、今回の新型コロナウイルス感染症の流行により、生きるためには、人と人とのつながりが大切であることに改めて気づくこととなりました。
 今年度は、新たな感染症を乗り越え、ジェンダー平等と持続可能な社会の実現に向け、どのように今を生き次の世代に命と希望をつないでいくかを考えることをテーマにしました。
 
 
〇基調講演について
◇基調講演「国際的な視点で女性と健康を考える」
 ジェンダー平等と持続可能な社会の実現にとって、最も重要な要素の一つが「女性と健康」です。
また、新型コロナウイルス感染症による影響が世界規模で広がり、健康への関心が高まっています。
 国境なき医師団日本元会長であり、日本BPW連合会の元理事長である黒﨑伸子氏に、国際人道支援に携わる医師として、また女性の地位向上に取り組む女性リーダーとしてのご経験から、「女性と健康」をテーマに、今日における課題と今後私たちが取るべき行動について、国際的な視点からご講演いただきます。
 
講師:黒﨑 伸子さん外科医・国境なき医師団日本 元会長・日本BPW連合会 広報委員長) 
2001年より国境なき医師団(MSF)の活動に参加し、スリランカ、リベリア、ソマリア、シリアなど、計11回の派遣で、外科医として活動に従事。2010年3月よりMSF日本会長を務める(~2015年)。また、2005年から2009年まで、女性の社会的地位向上と職業水準の向上を目的として活動する日本BPW連合会の理事長を務めた。現在は長崎県で黒﨑医院院長として地域医療に携わっている。
   ◆期日 2020年11月28日(土)
 ◆あすばるホームページ上の特設ページで配信
   ※当日クローバープラザ内に視聴会場を設けます。
〇前日祭について
◇トーク&ピアノ演奏「ラ・カンパネラ ~挑戦はいつからでもできる~」
ゲスト:
徳永 義昭さん(海苔漁師)

佐賀市川副町の海苔漁師 徳永義昭さんは、世界的ピアニストのフジコ・ヘミングが演奏する「ラ・カンパネラ」をテレビで見たことをきっかけに、50歳を過ぎてからピアノを始め、「ラ・カンパネラ」に挑戦。プロのピアニストでも演奏するのが難しいとされる”難曲”を華麗に弾きこなせるようになるまでのお話をセンター長との対談で伺うとともに、「ラ・カンパネラ」を演奏していただきます。

人生100年時代、年齢や性別に関係なく、挑戦はいつからでも可能であること、諦めずに努力し続けることで「思いは叶う」というメッセージを発信します。

  
 ◆期日 2020年11月27日(金)
 ◆あすばるホームページ上の特設ページで配信
 
 
問合せ
 
福岡県男女共同参画センター「あすばる」
TEL:092-584-1261
FAX:092-584-1262
E-mail:info@asubaru.or.jp

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!