講師情報あすばる相談室ライブラリ
 

<内閣府>令和2年度「男女共同参画週間」のキャッチフレーズを募集しています!(1月20日~2月28日)

内閣府は、令和2年度「男女共同参画週間」のキャッチフレーズを募集しています。採用されたキャッチフレーズは、内閣府の「男女共同参画週間」のポスターをはじめ、様々な場面で広報・啓発活動に活用されます。
皆様、ぜひご応募ください。

<内閣府HPより抜粋>

すべての人が性別にかかわらず、自分らしい充実した人生を実現する。そのために、個人は人生の時間の使い方を考えること、そして家族、地域、社会は、その生き方を後押ししていくことが求められています。

 人生100年時代ともいわれる中、自分らしい充実した人生のためには、すべての人が性別にかかわらず、自分の意思にそって、職業生活や家庭生活、その他の社会生活をおくることが重要です。そのために、「仕事」や「家事・育児・介護」、「学び」、「趣味・娯楽」などにどのように時間を使ってバランスをとるか、考えていくことが必要となります。

 自分らしい人生を実現するために、時間をどう使っていくのか。家族や地域、社会はそれをどう後押ししていくのか。それを社会全体で考えていくきっかけとなるキャッチフレーズを募集します。

  このキャッチフレーズは、「男女共同参画週間」のポスターをはじめ、様々な場面で広報・啓発活動に使用させていただきます。

 

 ・応募資格:どなたでも応募できます。なお、応募作品は未発表の自作のものに限ります。

 ・応募期間:令和2点1月20日(月)~同年2月28日(金)まで

 ・応募方法:キャッチフレーズ募集ページに記載の「応募フォーム」に、キャッチフレーズ

      (1通につき1作品)・住所・氏名・年齢・性別・電話番号等を記入の上、応募ください。

 ・発表:4月中(予定)に入賞者に通知します。

 ・表彰等:応募いただいた作品は、内閣府及び外部審査員により審査の上、最優秀賞及び優秀賞を

      決定します。

 <外部審査員>萩原なつ子氏(立教大学教授)、是枝俊悟氏(大和総研研究員)、

        林香里氏(東京大学大学院情報学環教授)、

        谷山雅計氏(「有限会社谷山広告」社長/コピーライター)

 ・その他:応募作品は返却いたしません。また、入賞作品の著作権は内閣府に帰属します。

 

※詳細は、以下の内閣府男女共同参画局サイトをご覧ください。

 http://www.gender.go.jp/public/week/week.html

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!