講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

「行政職員のための男女共同参画セミナー第2回・第3回(実践編)」を開催しました。

 5/23・5/30に基礎編を開催した「行政職員のための男女共同参画セミナー」第2回を7/4(木)、第3回を7/26(金)に開催しました。
 
 前回は基礎編として男女共同参画やDV・各種ハラスメントの基礎を学習したのに対し、今回からの実践編ではより日常の業務に密接にかかわる内容を学習しました。
 
 
7/4(木) 第2回
 
 午前の部では、ボイスエアー代表の藤重知子さんより、「コミュニケーション力UP 上手な伝え方」と題し、司会・プレゼンテーションの基本や仕事に役立つ話し方について講義をしていただきました。
 業務で司会やプレゼンテーションを行う際に注意すること、相手に分かりやすく伝えるためのコツをお話しいただき、参加者の方からは「もっとはやくこの研修を受けていれば司会をするのが怖くなかった!」「自分の話し方を今まで意識せずにいたが、これからは相手にどう受け取られるかを考えながら話すようにしたい。」などと、大変好評をいただきました。
 
 
 午後の部では、株式会社ホーホゥ代表取締役の木藤亮太さんより、「地域活性化・まちづくり」について行政とどのように連携したか、どういったことが行政に求められるかを中心にお話しいただきました。
 「商店街再生請負人」の異名を持つ木藤さんのお話を聞いたり、同じグループのメンバーと意見交換をしながら、参加者の皆さんは今後の業務にどう生かすかを熱心に考えていました。
 
 
7/26(金)第3回
 
 第3回では、NPO法人RainbowSoup代表の五十嵐ゆりさんをお呼びし、「LGBT・SOGIEの基礎知識」についての講義をしていただきました。 
 LGBTやSOGIEについて知っておきたい基礎知識はもちろんのこと、五十嵐さんご自身の体験を交えながら、実際に窓口業務でLGBTの方が来られた場合やカミングアウト(自身が性的マイノリティであることを打ち明けること)をされた場合にどう対応をすればいいのかというケーススタディまで話していただき、「みなさんがアライ(=ALLY:LGBTなど性的マイノリティのことを理解・支援し、行動する人のこと)になり、またみなさんからアライの輪が広がることを願っています。」とのメッセージをいただきました。
 参加者の皆さんからは、「実際の窓口業務でLGBTの方に対してどのように対応すればよいかイメージすることができた。」「軽い気持ちで発言したことが相手を深く傷つけうることを自覚し、気を付けていきたい。」などと感想をいただき、大変好評でした。
 
 
※10月発行予定の「あすばる~ん秋号」では、五十嵐さんからおすすめの図書についてご紹介いただく記事を掲載予定です。乞うご期待ください。
 
 
 
 
★行政職員のための男女共同参画セミナー(応用編)最終講義についてのご案内
 ※クローバープラザ(春日市原町3-1-7)セミナールームABにて開催
 ※参加ご希望の方は下記連絡先まで
 
・8/23(金) 13:00~16:30 
         【男女共同参画の視点を踏まえた災害時における市町村職員の役割】
         【防災と男女共同参画、クロスロード・ゲーム】
 
 ※詳細はこちらからダウンロード、もしくはあすばる事業推進課(092-584-1261)まで

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!