講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

あすばるライブラリー◆あすばる相談室のブックガイド 2019年6月のおすすめ

あすばるライブラリー
あすばる相談室のブックガイド 2019年6月のおすすめ

女性の様々な相談を受け付けている「あすばる相談室」。
相談室スタッフの目線から、毎月おすすめの本を紹介する あすばる相談室のブックガイド コーナー、2019年6月のおすすめをお届けします!
 
【今月の相談室スタッフのおすすめ】
「ストーカー 『普通の人』がなぜ豹変するのか」
小早川明子/ 著(中央公論新社、2017年)
 1999年にストーカー加害者のカウンセリングを始めて約600人の訴えを聞いてきた著者の啓発本。これ以上被害者を出したくないという切なる願いの本です。

 著者はカウンセリングを行うだけではなく、セラピストでもあります。自ら被害者の代理として加害者と対峙しています。その経験から加害者へ接し方が非常に具体的に示されています。また、ストーキングの治療についても希望がもてる内容が書かれています。「これは私のやり方です。」と前置きをされて講演もされていますが、彼女の経験値は今後のストーカー対策に活かされるものだと思います。ストーカー理解の入門書としても読みやすい本になっています。

 おすすめの本はあすばるライブラリーで展示・貸出するほか、WEBサイトでも毎月ご紹介していきます。ぜひチェックしてくださいね!

▼これまでの記事はコチラ▼
あすばる相談室のブックガイド 一覧
 

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!