講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

あすばるライブラリー◆あすばる相談室のブックガイド 2019年5月のおすすめ

あすばるライブラリー
あすばる相談室のブックガイド 2019年5月のおすすめ

女性の様々な相談を受け付けている「あすばる相談室」。
相談室スタッフの目線から、毎月おすすめの本を紹介する あすばる相談室のブックガイド コーナー、2019年5月のおすすめをお届けします!
 
【今月の相談室スタッフのおすすめ】
『自分を傷つけてしまう人のためのレスキューガイド』
松本俊彦/ 監修(法研、2018年)
 タイトルを見るとドキッとするかもしれませんが、その名のとおり、自傷行為をしてしまう人と、その回復を支援したいと願う人のために作られています。なぜ自分を傷つけるのか、回復のために本人ができること、周りの人の対応がとても読みやすく、わかりやすく書かれています。

 冒頭のメッセージが印象的なので紹介します。
「<自分を傷つけてしまう人へ ~今日からできるたった一つのこと~ >
自分を傷つけてしまう人、またそのそばにいる人。
直面している問題の解決が、簡単ではないことに打ちのめされていることでしょう。
しかし誰でも、どんな状況でも、今日から、今すぐからすぐできることがあります。
それは認めるということです。
自傷行為をしなければならなかったくらい生きるのがたいへんだったことを認めること。
そんなつらい状況で自傷行為をしてでも、生きようとした自分を認めること。
自傷行為を心配して、この本を手に取っただけでも素晴らしいということを認めることです。」

 自傷行為をしてしまう人は「困った人」と思いがちではないでしょうか。この本を読むと自傷行為に対する見方が変わります。
 なんらかの治療である日止まったというものではありませんが、その人にあった方法を模索しながら、諦めず、完璧を求めずに、楽な気持ちで向き合いながら、自傷しなくてもいい状態が続く、そんな一助となるよう書かれた本です。
 興味のある方はぜひ読んでみてください。

 おすすめの本はあすばるライブラリーで展示・貸出するほか、WEBサイトでも毎月ご紹介していきます。ぜひチェックしてくださいね!

▼これまでの記事はコチラ▼
あすばる相談室のブックガイド 一覧
 

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!