講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

「あすばるキャリアアップ・カレッジ」成果報告会を実施しました。

2月15日(金)、「あすばるキャリアアップ・カレッジ」の最終回として、成果報告会を開催しました。
成果報告会は、「特別対談・女性のリーダーシップが企業を強くする」、受講生全員の提案書を見ることができる「ポスターセッション」、そして受講生代表4名が実際に社内で提案したプレゼンテーションを行う「事例報告」の三部構成で実施。
受講生と参加企業の経営者のほか、一般の方にもご参加いただきました。

【特別対談】
特別対談にご登壇いただいたのは、株式会社グルーヴノーツ代表取締役会長・佐々木久美子さんと、「あすばるキャリアアップ・カレッジ」全体コーディネーターのYOHAKU-DESIGN・西田明紀さん。
会社に提案を行うヒントとして
「社会状況を伝えた上で、自社の状況を示し、『だから私は変えたい』と順を追った提案書を作れば、説得力が増す」
と改善のポイントをお話しいただきました。
また、受講生に対して、「女性が持っている感性を存分に生かすことが、会社にとっても社会全体や未来にとってもいいこと。10年20年先のことを考えて、学び行動してほしい」と激励しました。


【ポスターセッション】

「あすばるキャリアアップ・カレッジ」の課題として各自が作成した、女性活躍を進めるための提案について、1枚のポスターにまとめ、来場者に対して提案内容の説明と質疑応答を行いました。
それぞれの提案内容に来場者からは
「提案書作成で、一番苦労した点は何ですか?」
「企業に提案した際に、どんな反応でしたか?」

「実施できそうですか?」などの質問があり、受講生は笑顔で回答をしていました。終了後には「様々な会社の現状を知るとともに、受講生が前向きに取り組む姿が印象的だった。すべての報告を聞いてみたい」との声が聞かれるほど、盛況となりました。




【事例報告(受講生によるプレゼンテーション)】
受講生代表4名が、

「女性が活躍できる職場づくり」「社内コミュニケーションの活性化」「従業員の定着率アップ」「社会の変化に対応する意識改革」
などをテーマにプレゼンテーションを行いました。
それぞれの提案には、特別対談に登壇された佐々木さん、西田さんから講評をいただきました。
「同業他社とのつながりをつくっては?」
「提案として、しっかりとまとまっていてよかった。周囲を巻き込みながら実施してほしい」
などのコメントに、受講生たちは「提案を進めていく上での大きなヒントになりました。」と笑顔を見せていました。 



成果報告会後には修了式が執り行われ、受講生は「あすばる」の神崎センター長より修了証が手渡されました。
また、コーディネーターの西田さんから「これからも自信を持って、会社の中で提案をしてほしい。みなさんには働く女性全体の味方になってほしい」とエールが送られました。


月に1回とはいえ、業務を調整し、上司や同僚に理解をしてもらいながらの受講は容易ではなかったはずです。
しかし、「あすばるキャリアアップ・カレッジ」で、ひとつ上の視点で自社の課題と自分自身としっかりと向き合う時間を持ち、支えあえる仲間との出会ったことで、受講生は、
「自分らしいリーダーシップでいい。それなら私にもできる!」と一歩踏み出す機会となりました。

事業報告はこちらから。
 
 ■「あすばるキャリアアップ・カレッジ」に関するお問合せ■
 福岡県男女共同参画センター「あすばる」 事業推進課
  電話  :092-584-1261
  FAX  :092-584-1262
  E-MAILinfo@asubaru.or.jp



    

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!