講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

あすばるライブラリー◆あすばる相談室のブックガイド 2019年3月のおすすめ

あすばるライブラリー
あすばる相談室のブックガイド 3月のおすすめ

女性の様々な相談を受け付けている「あすばる相談室」。
相談室スタッフの目線から、毎月おすすめの本を紹介する あすばる相談室のブックガイド コーナー、3月のおすすめをお届けします! 

【今月の相談室スタッフのおすすめ】
『加害者は変われるか?―DVと虐待をみつめながら』 
 信田 さよ子/著 (筑摩書房、2008年)

 DVの加害者対策は、被害者への重要な支援でもあります。これは間違いなくそうなのです。
 しかし、その加害者の実態は・・・

 相談の現場で「夫は変われますか?」と尋ねられることはよくあります。
夫さえ変わってくれれば、今の生活を続けられるのに。もう少し私が我慢すれば子供達をここで育てられる。」
 そう思って我慢している方は大勢おられます。
 男性が妻の暴言、暴力に耐えているケースももちろんあります。

 長年、被害者のカウンセリングをしてきた著者の関心は当然加害者にも向けられます。
 著者が行っている加害者対応は、あくまでも被害者支援の一環として必要に迫られてのこと。
 加害者になりたくない人、加害者の自覚があるが変わりたい人は、ぜひ本書を手に取って、自分を見つめる機会をもってもらえればと思います。
 

相談室スタッフおすすめの本はあすばるライブラリーで展示・貸出するほか、WEBサイトでも毎月ご紹介していきます。ぜひチェックしてくださいね!


▼これまでの記事はコチラ▼
あすばる相談室のブックガイド 一覧
 

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!