講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

「いきいき塾」と「元気塾」の取組みは全国から注目されています!

 2月15日、東京上野にある社会教育実践研究センターで、「ふくおか女性いきいき塾」と「元気塾」の事例紹介をしてきました。

 テーマは「男女共同参画社会の形成と社会教育」。「ふくおか女性いきいき塾」、「元気塾」での取組みを中心に、男女共同参画社会の実現の視点から、地方創生や地域課題解決へつながるよう、どのように仕掛けを作られているか等について、事例を紹介してほしいと依頼を受けたのは10月でした。

 対象は、都道府県・市町村教育委員会生涯学習・社会教育主管課職員、教職員、NPO関係者等で、主会場には約100名、全国8会場にオンラインで配信して、220名近く。こんなに多くの方の前で話すのは初めての経験でしたが、しっかりお伝えできたと思います。

社会教育主事講習社会教育主事講習

 2月9日が、大野城市元気塾の最終回で、プレゼンの講義があり、原稿の準備はしても本番ではそれを手放し、その場に合わせて自分の言葉で伝えることや、アガらない工夫など、かなり参考にさせていただきました。(詳しくは、レポートVol.6「想いをカタチに。わたしたちが創るビジネスプラン2」を参照)


社会教育主事講習社会教育主事講習

 さて、「元気塾」が特定非営利活動法人全国女性会館協議会の事業企画大賞を受賞したことは、先日お知らせしましたが、「いきいき塾」も4年前に奨励賞を受賞しています。また、昨年は、文部科学省の「学び」を通じた女性の社会参画を促進するグッド・プラクティスに選ばれています。事例集<3-2>に掲載されていますので、ご覧ください。

 「いきいき塾」と「元気塾」の両方を経験された中から、いきいき塾1期生の宗晶子さん、4期生の玉井由加里さんの活躍と、「いきいき塾」と「元気塾」がご自身、周囲や地域に与えた影響について紹介いたしました。宗さんは、地域に与えた影響で一番大きなものは「築上町女性消防団」だと言われていました。その経緯など、あすばる~んの最新号に掲載しています。

 「元気塾」は、「いきいき塾」の卒塾生が実行委員や講師として関わっていて、参加者も30~40代を中心とする比較的若い人を集めていることや、講義等で学ぶだけでなく、実践「お試しチャレンジ」を講座に入れ、地域で活動している人を増やす工夫をしていることをお伝えしました。その事例として、1年目から久留米市元気塾、春日市元気塾を、2年目から田川市元気塾、大野城市元気塾の取組みを、紹介いたしました。
 
社会教育主事講習
平成29年度「女性による元気な地域づくり応援講座事業」
 
社会教育主事講習
平成28年度「女性による元気な地域づくり応援講座事業」

 今年の「元気塾」は、直方市元気塾を除く5地域が最終回を迎えています。2月26日に開催する報告会では、第1部の報告会で、具体的にどんな活動だったのか実行委員会の代表の方からお話しいただきます。第2部の分科会では、どんな点に工夫をして連続講座を企画・開催したのか、質疑応答を交えながら、ここでしか聞けない内容をお伝えします。
 まだまだ残席あります!どうぞ、ご参加ください。

 
2/26(月)元気塾報告会開催!元気塾報告会

今年の元気塾は、直方市、田川市、広川町、大野城市、志免町、苅田町の全6地域で行っています。その取組みを発表します!
地域の元気にしたい行政の方、地域の方に必見の内容です。

時間:13:30~16:45
会場:クローバープラザ


詳細はこちら
 
 

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!