講師情報あすばる相談室ライブラリセンター一覧

ふくおか女性いきいき塾、第8回!

12月9日(土)にふくおか女性いきいき塾第8回を開催しました。

今回も福岡女子大学のサービスラーニング生によるいきいき塾レポートをご覧ください。



こんにちは!あすばるSL生です。
12月9日のいきいき塾では、来年の2月に行われる成果報告会へ向けて、午前はプレゼンテーションに関しての講座を受け、午後は午前の講座の振り返りをしたのち、それぞれのグループで課題研究が行われました。
 

午前中に行われた講座では、日本マイクロソフト株式会社エバンジェリスト・業務執行役員の西脇資哲さんにお越しいただき、プレゼンテーションを行う際の数々の「テクニック」を教えていただきました。


プレゼンテーションとは、自分が伝えたいことを「話す・見せる」だけではなく「伝える」という行為をした先にある「相手を動かす」ことを意味します。そして、現代社会では私たちが実感している以上に、企業や社会でプレゼンテーションを行う力、「プレゼン力」が必要とされています。

講座の中では、ジャーナリストでありテレビ番組でキャスターを務める池上彰さんや、ノーベル生理学・医学賞を受賞された山中伸弥先生の例を見て、また、実際に西脇さんが何通りかのプレゼンテーションをしてくださったことにより、より伝わりやすいプレゼンテーションの方法を、比較し実感しながら学ぶことができました。
 



また、小学生が1番プレゼン力を持っており、中学、高校、大学と成長していくにつれて、ジェスチャーが少なくなったり、情報を受け取る力、物事を感じ取る力が乏しくなることでプレゼン力が極端に衰えるという衝撃の事実を知りました。さらに講座の中で実感したことで、生活の中で変えていきたいポイントもいくつか見つけました。

これまでは感覚と経験を頼りにして行ってきたプレゼンテーションですが、西脇さんが講座の中で教えてくださった、少しの工夫で受け取り方が劇的に変わるプレゼンテクニックは、2月の成果報告会だけではなく、幅広く人前で話す場合に活用できるため、是非これから意識したいと思いました。

 

午後のグループワークでは、各グループに分かれて、成果報告会へ向けた議論が活発に行われました。
グループワークの際に使われるホワイトボードの内容も、いきいき塾を重ねる度に充実した内容になっています。
2月の成果報告会に、緊張を感じ始めたのと同時に、ますます楽しみにもなってきたあすばるサービスラーニング生でした!

お問い合わせフォーム
公式Facebook
メルマガ登録
ふくおかみらいねっと
あすばるのすまっぽん!